トップページ | 2004年6月 »

2004-05-30

ささやかな買い物

今週末は山が天気悪そうなんで、家にいて片付けなどをしていたのですが、こちらはずっと晴れ。体動かさないのもなんだなぁということで、久々に自転車に乗ってみました。でも、今日は5月としては観測史上2番目の暑さだったとか...。しかも最も気温が上がる2時前に出発ということで、たいした距離じゃないのに心拍数上がりまくって疲れました。

ただ自転車を漕ぐだけじゃ面白くないので、少しはなれたところにあるアウトドアショップめぐり。まぁ、何も買わないにしてもぶらぶら見て回るだけで楽しいですからね。来週はスキー仲間で乗鞍で納会をするので、何かいいものがあればついでに買ってこようと思ってました。また、来年冬に向けてさらなる装備軽量化作戦を練っているので、その下見も兼ねています。

いやぁ、やっぱりいろいろ欲しくなりますねぇ。軽くて実用性のあるクッカーを中心に見たのですが、種類が多いんで迷います。まぁそれぞれ数g~数十gしか違わないんですが、軽さは気になりますね。アルミが一番軽いのですが、やはり直接口をつけることを考えると熱伝導率の低いチタンの方がいいですしね。それから内側に目盛があるのがいいなぁと思っているので、ATSチタンクッカーが良さげです。何でもなべ底にアルミの層があることで底面全体にバーナーの熱が伝わりやすいとか。それ以外の部分はチタンなので口をつけても熱くなさそう。

で、ここら辺はまだ今後も新製品が出るかもしれないし、一応様子見。結局買ったのはBBQの炭添加用のトーチです。いつもは固形燃料でじわじわと着火していたいのですが、この前ガストーチの威力を目の当たりにして『これは買わなきゃ』と思っていました。それに山に持っていくガスカートリッジの残りを有効活用したいというのもあります。やはり冬山で泊まりのときは、いざというときのために未使用のカートリッジを持っていきたいので、どうしても余ってしまいます。まぁ、たいして使ってないときは一度使ったやつを持っていきますが。そんなわけで買ったのがこれです↓。

DSC00735

ささやかな買い物でしょ?中にはこーんな豪華な買い物をしている人もいますが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-05-29

山スキーと渓流釣り

僕は山スキーも渓流釣りも好きなのですが、最近この両者はよく似ているなぁと感じています。

まず山スキーですが、一番の目的といえばいい雪のいい斜面を気持ちよく滑りたい。これに尽きると思います。でもそれだけの目的ならドカ雪の後にゲレンデに滑りに行けばいいわけです。その方が簡単にそして長時間、しかもスキー用に開かれた斜面を気持ちよく滑ることができるでしょう。でも何かが違う。そういうところは競争率は高いし、何か滑らなければ損というか、何かギスギスしたような気持ちになってしまうんです。一方の山に入れば一日滑れるのはせいぜい3本くらい。やたらと疲れるし、雪も斜面も保証されているわけでもありません。それでも滑り終えたときの充実感や幸福感は何にも変えがたいものがあると思うのです。

そして渓流釣りですが、一番の目的といえば大物を釣り上げるということでしょう。でもそれだけの目的なら管理釣り場に釣りに行けばいいわけです。その方が簡単にそして何匹も釣ることができるでしょう。でも何かが違う。そういうところはほとんど釣堀状態で人も多いし、無駄に大量に釣り上げたりしてあまり気持ちのいいものではないです。一方、渓流を奥深く入ればまぁ釣れたとしてもなかなか大物にはめぐり合えない。ボウズの時だってあります。それでも帰ってくるときの充実感は全然違います(敗北感も...)。

この両者の共通点って何だろうと考えたとき、その目的を果たすための過程が楽しいんだなということに気がつきました。もしかするとその過程の方が僕にとって重要なのかもしれません。奥へ奥へ入っていくときの心の高揚感、この先に何があるのか、どんな風景が広がっているのか、想像を膨らませて、そして実際に自分の身をその場所に置いたときの何ともいえない感動が僕の心を強力に惹きつけるんじゃないかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-05-26

ジロ・デ・イタリア

自転車にはそんなに詳しくないんですが、この時期になると毎年楽しみにしているものがあります。それはJ-Sportsで放送される、自転車レースです。ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス。これにヴェルタ・エスパーニャを加えて世界三大ツールと呼ばれているのですが、何故かヴェルタはあまり見ていません。

それぞれ約20日間かけてイタリアとフランスの各地を回ってタイムやポイントを競うステージレースです。まぁ一日数時間のレースなので、ずっと見ているわけでもなくなんとなくBGV的につけているという感じです。レースも常に緊張した状態ではないので実況ものんびりしているし、各国の観光地をめぐっているようなものなので映像的にも美しいのがいいですね。

レース的なおもしろさもだんだんわかってきて、楽しくなってきたところです。ふつーに自転車が欲しくなるなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-05-23

5/23 道志川

釣り仲間のビッケと道志川に釣りに行きました。
解禁当初は結構釣れるらしいんですが、スキーシーズンと重なっているため行けず。釣果を期待せず(?)、沢を探検してきました。

天気は梅雨を思わせるような雨で結構肌寒く、かなり着込んで出発しました。午前6時半ごろという遅めのスタート。
何度も通っているところなのですが、やはり久々に来ると新鮮に感じます。山の緑が雨に濡れてきれいな色をしていました。

DSC00684_s

ビッケは早速中型(ただしリリースサイズ)を釣り上げ、上々のスタート。何でも長い竿(7m)を買ったとかで、届きにくいポイントにも手を出しているようでした。ここはかなり深い渓流ですが、川幅もそこそこあるので、今使っている5.6mの竿だとちょっと短い気はします。

天気が悪いにしては釣り人も結構いるようです。なるべく人の探ってなさそうなポイントを攻めるのですが、そういうところにいる魚といえば↓こんなもんです。一応、そのポイントの『主(ぬし)』と呼んでおきましょう。

DSC00686_s

その先も『主』には出会えるものの、本物には出会えず。いつもならここらへんでやめようかなという感じになってきたのですが、シーズン最初ということもあり、さらに遡上して粘ることにしました。しかし、その先も大きい当たりもなく、雨も強くなってきて、心なしか川が増水してきているような?

DSC00719_s_r

ついに隣のキャンプ場まで来てしまったので、今日はおしまいにしました。ま、のんびりできたし、帰りにおいしいラーメンが食べられたので良しとします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004-05-22

はじめてみました

ココログって使いやすいのかナァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »