« 下道のススメ(その2) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その2) »

2004-06-15

懐かしの板コレクション(その1)

去年、実家の物置を整理することになり、歴代使ってきた板がぞろぞろと出てきました。さすがにもう使わないので記念に写真を撮り、捨てることにしました。折角撮ったので、時代順に紹介していきます。まず1本目はこれ。

DSCF0165_s
ATOMIC ASC435(190cm)

DSCF0166_s
当時は素材明記が流行でした(KEVLER,CARBON,CERAMIC,BORON等々)

はじめて自分の板といえるのがこれです。それまでは親や親戚のお古を使っていたのですが、大学に入学してアルペンで3点セット(板・金具・ポール)を買いました。なぜATOMICかというと、高校時代にスキーのうまい友人が使っていたからという何ともいい加減な理由です。まぁそもそもスキーメーカーなんてあまり知りませんでしたけどね。金具はチロリアの安いやつだったかな。

当時ATOMICのARCシリーズが一世を風靡していたのですが、ASCという微妙なライン。でもバッタもんじゃありません。おそらくショップ安売り用のモデルだったんでしょう。乗った印象は正直覚えてません。とにかく速く滑ることしか考えていない暴走スキーヤーでした。今思うとよく怪我しなかったなぁと思います。

|

« 下道のススメ(その2) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その2) »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの板コレクション(その1):

« 下道のススメ(その2) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その2) »