« 下道のススメ(その1) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その1) »

2004-06-11

下道のススメ(その2)

r148.jpg

快適に思えた下道もだんだん慣れてくると不満もでてきます。いつでも夜中に走れれば快適なのですが、どうしても昼間もしくは夕方に市街地を走らなきゃいけないこともあります。そうするといきなりストレスがたまるんですよねー。まぁ、そう急いでも変わらないとは思うんですが、のろのろ止まったり走ったりを繰り返すのはつらい...。

そこで次なるステージはメジャー国道を離れて裏道・抜け道探しです。300キロも走ると、いくつか大きめの町を通過するわけで、それぞれの町の裏道・抜け道は重要になります。基本的にはナビの地図を見ながら探すのですが、これが宝探しゲームのようでおもしろいんです。

思わぬところにいい道があったり、地図では明らかに抜け道として機能しそうに見えて大きな落とし穴があったり。まぁ、結局遠回りで時間的には変わらないこともあるのですが、ストレスの無い流れのある道だったりすると、あえてそっちを選んだりします。それに、国道を走っているのではわからない、その地方らしい風景にめぐり合えたりと、おまけの楽しみもあります。

いくつも道のバリエーションができると、今日はどこの道から行こうかな、久しぶりにあのルートを通ってみようかな、といった目的地に行く過程も楽しめるようになってきました。これは、山スキーと渓流釣りにも書いたように、『目的を果たすための過程が楽しい』ということに通じるのかもしれません。

とまぁ、いいことばかりのようですが、そりゃやっぱロングドライブは疲れます。近いほうがいいとは思うけどね。運転が苦にならない人、探検するのが好きな人にはオススメの下道ライフです。

|

« 下道のススメ(その1) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その1) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下道のススメ(その2):

« 下道のススメ(その1) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その1) »