« 懐かしの板コレクション(その1) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その3) »

2004-06-16

懐かしの板コレクション(その2)

さて2本目はまたまたATOMIC。これを買ったころ、大学のスキー好きの友達の影響を強く受けていました。とりあえず大学生協で季節スキー雑誌(Skier,ブルーガイドSKIなど)は買ってましたね。ワールドカップスキーの放送も始まっていて、暴走野郎だった僕は男はDHだろーと勘違いし、DH帝王のフランツ・ハインツァーと同じ(デザインの)モデルが履きたいと思って買ったのがこれです。

DSCF0168_s
ATOMIC 935RS(190cm)

今でこそマニアックなモデルはスキー専門店で買うのが当たり前になってますが、当時はスキーバブルも華やかな頃だったので、冬前になると大手スポーツ店は豊富な品揃えでした。今のようにシーズン当初から値引きするなどということはなく、『こちらは人気モデルです。お早めに。』という札に騙されてシーズン前に購入。高かったなぁー。

DSCF0169_s
板がATOMICなら金具はもちろんessVARです。色までそろえちゃいました。

このモデル、純競技者用(GS)として売られていたのですが、硬いとか扱いにくいとか感じる技量はなく、これでどこへでも行ってました。もう、気分はDHレーサーでしたね...(痛)。当時は東北に住んでいたので、安比・雫石・蔵王のロングコースを一気に降りるのが日課でした。
相当のお気に入りだったのでこの板はかなり大事に使ってました。板の表面を保護する透明テープを貼っていましたね(今でもあるんだろうか)。専門店に板のチューンナップに出すようになったのもこの板からです。

|

« 懐かしの板コレクション(その1) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その3) »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの板コレクション(その2):

« 懐かしの板コレクション(その1) | トップページ | 懐かしの板コレクション(その3) »