« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004-07-29

オオカマキリの幼虫

家の玄関にいました。電灯に集まる虫を狙っているのかな?茶色種ですが、この辺りは草地より雑木林が多いからなのかもしれません。あと2回ぐらい脱皮すると立派な羽の生えた成虫になりそうです。p505i0008388848.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-28

7/24-25 三浦貯水池の旅

いつもの仲間で三浦(みうれ)貯水池へMTBツーリングに行ってきました。詳しい旅の様子はここここで報告されているので、違った視点で書きます。今回の旅の目的は3つあります。

 1. MTBでダートを走ること
 2. 釣った魚を食べること(IWAの場合はビール)
 3. 木曽森林鉄道跡探検

ベースは滝越という山深い集落になります。ここまでは細い道とはいえ、舗装道なので問題なくアクセスできます。でもいまどきめずらしく携帯が圏外なんですねぇ。まだこんな場所が残っていたのかという感じです。ここは本当に小さな集落で、のんびりした空気が漂っています。

滝越からはダート林道を登ります。このあたりは過去に木曽森林鉄道が走っていた地域であり、今も林業が盛んなので、ダート林道は充実しています。そのため、今回訪れたエリアではセルフディスカバリー・クロスマウンテンバイク100kmなるレースが開催されるようです。

まぁ、とにかく背中のザックが重いので前には進みませんね。遅いながらも自転車を降りずに登るようにしましたが、正直もっと荷物を減らせばよかったと後悔しました。

DSC00879_s
がんばれー

DSC00883_s
木々を抜けてくる風は心地よかった

登りがきついところは1.5km、平坦は3kmというように休憩ポイントを設定してなんとかこなしました。前半は急登ばかりで暗くなる前に着けるか不安でしたが、後半は下りが多くなり日没前に到着。テント設営の後、早速川に釣りに行きました。まわりが真っ暗になるまでのほんの30分ほどでしたが、イワナ一匹、ウグイ一匹の釣果でした。イワナは炭火で焼きたいところですが、バーナーの強火しかなく塩茹でにしていただきました。おいしいー。

DSC00903_s
18cmぐらい。本来ならリリースサイズですが...お腹がすいていたので...。

DSC00904_s
夕立の中での乾杯(こころなしかみんな元気が無いような...)

翌日は前日の厳しさからルート変更となり、三浦貯水池湖畔を走る木曽森林鉄道跡を行くことになりました。今回のキャンプ地周辺にもかつて鉄道が走っていたかと思うと、廃線マニアじゃなくてもとても不思議な気持ちになります。三浦ダムに出るまでの数キロは深い藪に覆われていましたが、確かにつながっていました。
家に戻っていろいろ調べているうちに、あの周辺の歴史をもっと知りたくなり、『思い出の木曽森林鉄道―山の暮らしを支えた60年』という本を買ってしまいました。

自転車・釣り・探検と三拍子そろった楽しい旅でした。木曽界隈はまだまだ楽しめそうです。

DSC00896_s
朽ちた橋脚

DSC00924_s
切り通し(きれいに石積みされています)

DSC00939_s
橋とそれに続くトンネル

DSC00942_s
トンネルの中も落盤していたりします

DSC00925_s
側はすぐ崖なので気をつけてね...

DSC00930_s
『この先繋がってるのかなぁ』

DSC00961_s
希望の光(最後のトンネル)

DSC00970_s
こうやって飛ばしていると...

DSC00975_s
こういうことになります

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004-07-22

イヤースコープ

イヤースコープってご存知でしょうか?何か大ヒット商品らしいのですが...。要は内視鏡つき耳掻きということで、耳掻きの先端についたカメラで自分の耳の中を見ながら耳掻きができるという夢(?)の商品です。
確かにこんなのがあればいいなぁ、と思ってました。耳掻きって、どこまで棒を突っ込んでいいのか?はたして綺麗になっているのか?って疑問だったんですよね。お値段も1万弱から1万5千円とそこそこ。写真を見る限りではちょっと造りがちゃちそうな気がしますが、誰か試した人いませんか?

ears02.jpg
これがイヤースコープだ!

いろいろ調べているといくつか種類があるようですね。やはり売れているのでしょうか?

イヤースコープS(3.5倍)
イヤースコープG(4倍,3500画素,180g)→倍率がアップ!
イヤースコープGII(4倍,3500画素,130g)→Gを軽量化。お求め安く!
イヤースコープGX(4倍,7400画素)→最高級機!

確かにだんだん強そうな名前になってますね!次はGXIIあたりが出るのでしょうか?それともGXXとか?GXRとか?
そして何とこんな使い方もできる!のか?これって穴が途中で曲がっていたらそこで終わりですね...。

ears03.jpg

メーカーのHPでは使い方ムービーもダウンロードできます!
誰か試して!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004-07-20

クマゼミ

京都に出張です。クマゼミが沢山鳴いています。関西では一番メジャーな種だと思いますが、関東では小田原以西にしか棲息していないので、めずらしくて写真に撮りました。生きているのを間近に見るのは初めてかも。

p505i0008257766.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004-07-19

伊豆

ここ数年は海の日の連休に伊豆に来ています。今年は日帰りですが下田の入田浜海水浴場に来ました。そこそこ広くて白砂でそんなに混んでないのでのんびりできます。基本的に山派ですが、海もいいね。

p505i0008192123.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-18

水の流れ

東京は連日の猛暑。涼しげな竹と苔むした石とそこを流れる水。吹く風もなんとなくさわやか。きっと風の温度は30℃以上あるんだろうけど、エアコンの人工的なそれとは違う心地良い雰囲気。目で見て涼む。

p505i0008126702.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-17

TDF第13ステージ

ついに来ましたねぇ、ピレネー山岳ステージ超級山頂ゴール。ランス・アームストロングが盤石なレース運びでステージ優勝。総合でもトップと22秒差まで追い上げました。トップに立つのは時間の問題か。目立った対抗馬もいないし、今年のツールも終わったかな...。まぁ昨日ステージ初優勝、今日も同タイム2位のイワン・バッソぐらいかなぁ。

自転車レースってやはりチームスポーツですねぇ。今回もUSポスタルの強力アシスト陣の貢献度大でした。ほんと、彼らは他のチームに行けばエース級なんじゃないかと思ってしまいます。それに引き換え他のチームはなんかばらばらでしたね。USポスタル対その他個人という構図になっているような気が...。強いチームにいい人材が集まるのは当然なのかもしれませんが、なんか面白くないなぁ。どっかのプロ野球と一緒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-15

自転車用HIDヘッドライト

やはり夜に自転車に乗るのは怖いですよね~。特に車に自分の存在を知らせるという意味でもライトは必須なのですが、なかなか明るいものが無い。最近では強力なLEDライトもあるようですが、登山用のヘッドライトでも経験済みで、LEDの明るさって意外と頼りない。電池が持つのはいいんですけどね。そんなことでいろいろ探していると自転車用にもHID(High Intensity Discharge:高輝度放電灯)があることを知りました。HIDって車で妙に明るく白い光を出すあれです。

現在のところ、CATEYE(HL-M310)TOPEAK(ムーンシャインHID)から出ているようです。その明るさは凄まじく、バイクか?と思うほどらしいです。ちなみにムーンシャインHIDの明るさは13000キャンドルパワー。1キャンドルパワーがその名の通りローソク一本分の明るさらしいので13000本分の明るさ!って分かるか!自動車のハイビームが4万程度らしいので、それの1/3ってそれも分かりにくいか...。まぁとにかく明るいってことです。

mh310main.jpg
CATEYEのHL-M310

lpf030.jpg
TOPEAKのムーンシャインHID

で、上にあげた2つの商品のスペックはだいたい似たようなものですが、大きな違いはバッテリー。両方とも充電式ですが、ムーンシャインHIDはリチウムイオンでHL-M310はニッケル水素です。重量エネルギー密度の高いリチウムイオンの方が小さくでき、実際ムーンシャインHID(370g)<HL-M310(1.3kg)となっています。ううむ。

これさえあれば暗い夜道も照明の無いトンネルも心強いですね。問題は価格ですが...。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004-07-13

ゴマダラカミキリ

会社の玄関にて。久々に見ました。以前は実家の近くでよく見掛けましたが。結構大型で青黒く光る体に鮮やかな白い斑点があって綺麗です。捕まえるとキュウキュウと泣きます。床石の模様とマッチしてますね。

電子カミキリムシ図鑑

p505i0007995621.jpg
かなり慌ててました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-12

携帯のPDA化

『興味本位』を見て...
同じ元NM502iユーザーとしてpreminiを見たとき、何だNM502iもそんなもん(大きさ)だったぞ!と思いましたが、今日実物を見てpreminiはやはり小さい!(と感じる)と思いました。個人的にはあれにカメラがついてたら買いなんですけどねー。あ、あとスケジュール管理もできたら...。(欲張りですね)

前出の記事にも記述があるように、NM502iは何といっても赤外線通信。NM502i+Palmコレ最強ってな具合です。僕もご多分にもれずNM502i+Visor Prismでメール書いたり、Palmscape(WWWブラウザ)で遊んでいました。最終的にはDDIポケットのCFカード端末を差し込んで使っていました。この通信環境を手に入れたときは感動しました。これで何でもできる!と。

でもちょっと前に、内蔵の電池が持たなくなって使わなくなってしまいました。PDAって便利なんですが立場が微妙なんですよね。携帯ほど肌身離さず持っているわけじゃないし、ノートパソコンほどの情報処理能力も無い。通信するとなると専用のCFカード端末なり、通信ケーブルが必要になってしまうのも痛い。

携帯がどんどんPDA化している今日では、僕みたいなPDAライトユーザーには携帯で充分ってことになっちゃいます。しかも最近ではPDFやOffice系文書の閲覧ができるものが出ているし、『BREWでフルブラウザ登場~ACCESS』ということで、ますますPDAの領域を食ってますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004-07-11

KATO

今日は自転車用のSPD対応シューズを買いに行きました。通販でも買えると思いますが、やはり靴は実際に履いてみないとわからないので、新宿のJOKER MANIAC館に行ってきました。以前他の店に見に行った時はほとんどSHIMANOしか置いておらず、デザインがイマイチでしかも足にいまいちフィットしなかったので買いませんでした。このお店はNIKEやadidasの品揃えが豊富でした(頑張って新宿まで行った甲斐がありました)。通勤用に使用する予定なので、歩くことも考えていろいろ試した結果これになりました。

kato
NIKEのKATO

SPDシューズは靴裏に金具を取り付けるので靴底が硬く、歩くと踵が浮き勝ちなのですが、靴紐を固定するためのストラップの調整具合で足首をしっかりとホールドできるのが気に入りました。2004年モデルのKATOIIも試しましたが、こちらの方が調子が良かったです。
これで快適自転車通勤にまた一歩近づいたはず...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004-07-10

SINNERS

これまたラッピーに置いてあったものをほぼ外装のイメージだけで衝動買いしたビデオ(DVD)『SINNERS』です。結果は当たりでした。

baldbomber.jpg
この写真で衝動買いしました(ここでサンプルが見られます)

最近の飛びまくり・攻めまくりのマッチョ系ビッグマウンテンスキービデオが多い中で、まったりとパウダースキー(それもかなりのディープパウダー)を見せてくれる作品です。確かに飛んではいますが、どっちかというとパウダーにダイブしている感じが多いかな。ツリーランのシーンが多いのもなんとなく落ち着きます。最近いいパウダーに当たってない人にとっては目に毒かもしれません。長さは約20分と短いですが、SINNERワールドにはまってしまいました。次回作も楽しみですね。

BGMもアコースティックな曲が多く、中でもthe framesというアイルランドのバンドの曲が気に入り、オリジナルCD『for the birds』も買ってしまいました。日本ではあまり知名度がないようですが、本国では有名なバンドだそうです。さらにこのアルバムが良かったので以前のアルバムも買っちゃいました。

for_the_birds.jpg
『for the birds』(SINNERSに登場する曲はこのアルバムに収録されています)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-09

チョウ(超)盛り

今日は牛角で焼肉でした。やはり俺はカルビよりロースだなぁ。今朝になっていまだお腹が重いです。ご飯のチュウ(中)盛り頼んだらチョウ(超)盛りが来ました...。おととい舌を噛んで、それが痛くて滑舌が悪かった?
p505i0007799016.jpg
チョウ(超)盛り

全然関係ないけどヒグラシが鳴いてましたねー。個人的には初鳴きですが、最近帰宅時間が遅かったので実はもう鳴いていたのかも。これだけ暑ければね、ほんともう盛夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-08

地図の読み方

この本、結構メジャーなので恐らくもっている方も多いと思いますが、買ったままあまり読んでない本が多い中で結構読み込んでいる本です。昔から地図を眺めるのは好きだったので以前は『地図なんて読めるよ』と思っていたのですが、山スキーにのめりこんでからはいかに地図を読むことが難しいかということを思い知らされました。地図が読めるというのは、地図を見ていかに実際の地形が想像できるかってことだったんですね(って当たり前か)。

DSC00849_s
2万5000分の1 地図の読み方

この本は国土地理院が出版している2万5000分の1地形図の読み方のノウハウや、陥りやすい間違いなどを筆者の体験談を交えて実際の地図(別冊の地図帳がついてくる)で確認(演習)しながら学ぶことができます。

2万5000分の1の地形図は一見詳しく書かれているように見えますが、実際に山に行くと結構おおまかなんだなぁということが実感できます。ちょっとした沢や起伏は等高線の間に埋もれて表現されてないんですね。そこで間違った判断をしないためには、コツというか勘が必要になります。

この本の筆者も書いていますが、本を読んでも地図が読めるようにはならないと思います。最終的には現場の経験を積むしかないのですが、この本ではその勘を養うためのポイントが随所にちりばめられています。演習をしながら学べるので飽きがこないというのもいいですね。

DSC00854_s
演習問題(地図帳)

まぁ、最近はGPSがあるんで、よっぽどの岩陰や濃い森林でもなければ誤差数mで自分の位置がわかりますけどね。中には2万5000分の1の地形図が入れられるものもありますし。でもなるべくGPSを頼りにせず、基本的には地図と磁石で地形を読みながら山を登ることを心がけています。GPSに頼りすぎると地図が読めるようにならないしね。GPSはトラックデータ録りと非常用ですね。

それに行ったことないところの地図をみてその斜面を想像するだけで滑りに行きたくなってワクワクしてくるでしょ?行ってみたら藪々だったりするけどね(それもまた楽しい)。いい斜面を見つけるためにも想像力養わなきゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004-07-07

SANYOが世界最高レベルの高容量 単3形、単4形ニッケル水素電池を発売

三洋電機が世界最高レベルの高容量 単3形、単4形ニッケル水素電池を発売するそうです。公称容量は2500mAh。今までの最高が2400mAhだったので、ジワリと増えました。1年前に買った当時最高レベルが2300mAhでしたから、この進歩は大したものです。

sanyo
2500mAh!!

最近は山で使う電子機器(GPS・デジカメ・ビーコン・ヘッドランプ・無線機)も多いので、充電池には大変お世話になっているわけですが、容量は重要で分かりやすいポイントですね。でも山スキーをする人にとって重要なのは低温特性ですよね。

寒さに弱い電池と強い電池を分類すると大体こんな感じになると思います。
【寒さに弱い電池】
・アルカリ乾電池
 ○どこでも売ってる
 ×使い捨て
・ニッケル水素充電池
 ○高容量
・リチウムイオン充電池
 ○高容量
 ×乾電池型がない,専用電池

【寒さに強い電池】
・マンガン乾電池
 ○安い
 ×使い捨て,容量が小さい,大電流が取り出せない
・ニッケルマンガン乾電池
 ○コンビニにある,大電流が流せる
 ×使い捨て,単三のみ
・オキシライド乾電池
 ○コンビニにある,大電流が流せる
 ×高い,使い捨て,まだ単三のみ
・リチウム乾電池
 ○大電流が流せる
 ×高い,使い捨て,単三しかない
・ニッカド充電池
 ○経済的,大電流が流せる
 ×カドミウム使用,容量が小さい

ニッケル水素は寒さに弱いこと以外はあまり短所がないので、これだけ広く普及してるんでしょうね。その一世代昔の充電池のイメージのあるニッカドですが、寒さには強いです。
例えば容量800mAhのニッケル水素充電池よりも容量250mAhのニッカド充電池の方が数倍持ちが良かったりします。まぁ、ほとんどの場合はウェアやザックの中に入れておけばニッケル水素でも大丈夫ですが、デジカメなどすぐ使えるように外にぶら下げている場合はもろにその影響を受けます。

使い分けとしては長時間外に置いておくものはニッカド、それ以外はニッケル水素にしています。使い捨ての乾電池は使っていてあまりいい気はしないので、なるべく使わないようにしています(捨てるのも面倒だし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-06

イワガニ

日曜日に城ヶ島公園に行ってきました。城ヶ島は三浦半島の先にある島で、往復100円の橋を渡って行くことができます。公園は松林と芝生の広場と磯があるだけですが、のんびりピクニックをするにはよさそうです。磯でBBQやシュノーケリングをしている人が結構いました。

公園に売店はまったくないので、食べ物は事前に買っておく必要があります。しかも島内はまともな店(コンビニ等)がないので、忘れるともう一回有料道路を通ることになります(たかが100円ではありますが)。今回は忘れてしまったので仕方なくビスケットとお茶でしのぎました。

SANY0074_s
磯におりると、ここら辺でよく見かけるカニを発見、すぐ逃げるやつですが、なんとか捕まえました。体が小さいわりにハサミの力が強く、結構痛いです。

ネットで調べるとイワガニでした。なんとも普通な名前ですが、やはりどこにでもいるやつみたいです。以前友達と釣りに行ったときに大量に捕まえて、どうしようか迷ったあげく味噌汁にしてみましたが、なんともおどろおどろしい緑色の味噌汁になってしまったので食べませんでした(友達は試したらしい)。
ここによると一応食べられるようですね。味噌汁にするというのも正解だったみたい。だけどあの緑色はちょっとなー。調理方法がいけなかったのかな(ただそのまま放り込んだだけ)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-05

カシミール3Dが磁北線表示に対応

カシミール3DがVer8.2.0にバージョンアップし、ついに磁北線表示に対応したようです。詳しくはこちら。以前から何でこの機能が搭載されてないんだろう?と不思議に思っていたのですが、作者の方のコメントではどうも誤差が1度くらい出るということで実装に躊躇されていたようです。Ver8.2.1ではその誤差が15分程度まで低減されたようです。

jihoku2
磁北線の設定画面と磁北線を表示させたところ

今まではプリントアウトした地図に手書きで磁北線を入れていましたが、これで大分楽になりますねー。最近では国土地理院の電子地図閲覧サービス(カラー)にも対応したし、ますます使い勝手がよくなりますね。おそるべし!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004-07-04

TDF プロローグ

ついにこの季節がやってきました。ツール・ド・フランス。実はすっかり忘れていたのですが、ケーブルテレビの番組表を見て気がつきました。全ステージ生放送なのですが、時差の関係で就寝時間あたり(午前零時前後)にゴールするので、ちょうどいい時間帯です。

J-Sportsも力を入れているようで、毎年特集HPを作っています。年ごとに充実していっている気がします。毎日の視聴者プレゼントの応募人数を見ていると、結構人気のある番組になってるみたいですね。

プロローグは短い個人TTでしたが、6連覇のかかるランス・アームストロングがトップの2秒差の2位と好発進でした。個人的には強すぎて卒の無さ過ぎるレース運びをするので、あんまり好きじゃないんですけどね...。なんとか最後までもつれる展開になることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-03

通勤経路探索

このところ毎週末に自転車に乗っていますが、今日も行ってきました。今日のお題は通勤経路探索。今住んでいるところは会社のすぐ近くなのですが、夏ごろにちょっと遠くに引っ越す予定です。なのでこの際通勤は自転車にしてしまおうと思っているので、引越候補地のあたりと今の自宅の往復をやってみました。カシミール3Dで距離を概算すると28キロぐらい。ルートはいくつかとれそうなので、良さそうな道を探しながら行ってきました。

DSC00855_s
行きのルート途中にて(橋から海(といっても運河)を見ると潮干狩りしてました)

最初は快調に飛ばしていたのですが、時々ルートを間違えたり休憩したりして約1時間40分で引き返し地点に到着。距離は30キロちょっと。多分ルートを研究して慣れれば1時間20分ぐらいで行けそうです。帰り(通勤だと行きになる)はスムーズに走れそうなルートを見つけて走りましたが、やや登りがちなのと後半バテが来てやはり1時間40分ぐらいかかってしまいました。

DSC00858_s
帰りのルート途中にて(横須賀線の支線の廃線らしい)

DSC00860_s
昔の鉄道用トンネルも今となっては一般道用に

距離的・時間的には通勤できそうですが、いきなり全行程を自転車にするのは大変そうなので、少しずつ距離を伸ばして慣らしていくつもりです。で、一通り走って思ったのはもっと軽く走れる自転車がほしーなーと。ただ、結構道路の段差や歩道に乗り上げたりすることも多そうなので、今のMTBにスリックを履かせようかなと考えています。何より安上がりだし。どーしてもロードが欲しくなったら、また考えればいいかなと。

Yahoo!にも自転車通勤ていうカテゴリーがあるんですねぇ。いろいろ参考になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-07-01

クワガタ2

昨日は玄関前でブンブン飛んでいました。格下のコクワガタですが…。小さい時は近所に雑木林があったので、毎夏大きな水槽にカブトムシ・クワガタワールドをつくっていました。また飼ってみようかな?
p505i0007602412.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »