« ファットスキー考 | トップページ | 01/10 尾瀬岩鞍 »

2005-01-09

01/08 天狗原・鵯峰

新年明けて初めての白馬。天気予報では三連休は冬型が続いて寒くなるとのこと。しかし雪を期待して朝集合場所の駐車場についてみるとたいして積もっていない。IWAと相談してゲレンデかBCか迷うが、正直この雪の量では気合も入らない。ゲレンデも上に行けばそこそこ積もってそうだがゲレパウっていう気分でもない。まぁ栂池から登ってのんびりBCでもしようかということになる。

当日の予報は曇りだったが、登る前から薄日が差して回復の予兆。栂池は今年から駐車場が無料になったのでゴンドラ前の駐車場に車を止める。道中は渋滞するほどの車の量だったのに、ゲレンデは妙に空いて、並ぶことなくゴンドラ乗車。今日のアイテムはラクロア、太すぎて入らないのでゴンドラ持込み。

DSC01057_R
ボードカバー必須です

一番上のリフトからいつもの林道にアクセス。いつもなら簡単にトラバースできる場所なのに妙に雪が多く、いきなりラッセルを強いられる。新雪は60~80cm積もっている模様。どうも小谷エリアにはドカ雪が降ったらしい。林道にはすでにスノーシューらしきトレースがついているが、この雪の量では厳しそう。

DSC01061_R
ポールもここまで軽く潜る

林道入り口で準備をしているとラッピーツアーご一行が到着。この先のラッセルを考えると心強い味方!しかし今日は予想以上にラッセルがつらかった。IWAと二人で先行するが、途中林道ショートカットに失敗して疲れるだけ疲れて追いつかれる。いつもなら30分程度の成城小屋まで1時間半ほどかかる。

DSC01063_R
ラッセル?

最初は船越の頭まで行こうなんて言っていたのですが、この雪の量ではとっても無理。天狗原に目的地を変更する。成城小屋からの登りもずっとラッセル。途中でシールが完全に剥がれるトラブルにも遭遇し、余計に疲れる。IWAにテープをもらって応急処置(サンクス!)。それにしてもG3のシールは雪の付着に気を使いますねー(アセンションはそんなに神経質にならなくても大丈夫だったのに...)。

ラッピー隊と先頭交代しながらようやく天狗原に到着。そのころには空は晴れて白乗もよく見える。雪の状態が怪しいので白乗は次の機会に。天狗原を2本滑り、鵯峰偵察を兼ねて1本滑ることにする。

DSC01071_R
魅惑の白乗大斜面

天狗原はまだまだ藪が埋まりきっておらず、オープンになっているところを探して滑る感じ。新雪は重めながら深さは十分。ラクロアも快調。いやぁ、いいっす。浮遊感がたまりませんね。ただ若干、距離・斜度不足かなぁ。

DSC01075_R
天狗原の様子

DSC01079_R
IWAの滑り(気持ちよさそうじゃないですか!)

天狗原2本の後、成城小屋からトラバース気味に鵯峰のコルへ向かう。これがまた思いのほかつらかった。雪が深い上に藪が濃い中のラッセル。まぁ、熊笹を気にしなければまぁまぁ滑れそうかな?

DSC01085_R
鵯峰南面

DSC01088_R
裏鵯はまだまだ藪ですねぇ

そんなわけで、お手軽BCのつもりが過去にないほどハードな天狗原でした。帰りのゲレンデでは足がつりそうになりながら降りてきました。天狗原はともかく、白乗はもうばっちり滑れそうでした。次回こそはあの大斜面でラクロアを試したいですねぇ。


|

« ファットスキー考 | トップページ | 01/10 尾瀬岩鞍 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/2522126

この記事へのトラックバック一覧です: 01/08 天狗原・鵯峰:

» [ski][powder]最近の白馬の山状況 [モーグルとカバとパウダーの日記]
1/9 にHakuba47に行ったとき、山のほうからそれっぽいかっこをした一団が帰ってきたので、どこに行かれたのか聞いたところ、五竜の一ノ背髪からのルート、と... [続きを読む]

受信: 2005-01-13 19:09

« ファットスキー考 | トップページ | 01/10 尾瀬岩鞍 »