« 03/10 八幡平 | トップページ | 夏の思い出(NZスキー修業) »

2005-05-25

DB SKIのその後

昨シーズン(正確にはまだシーズンは終わってませんが...)に満を持して登場予定だったDB SKIのTabla Rasa、いろいろ紆余曲折を経て、一旦代金を払い戻してもらいました。

最初の予定では去年10月ごろに入荷予定だったのですが、度重なる延期でここまで来てしまいました。その間メーカーからの状況連絡は時々あり、遅延の理由は工場にあったようです。

メーカーの説明によると、DB SKIは自前のラインを持っていないのでGoode ski technologies社(カーボンポールで有名ですね)で作っていたそうです。その生産ラインを米国内(ミシガン)から中国に移したところ品質上の問題、工場とのコミュニケーションの問題が発生したそうです。

で、最終的には生産パートナーをGoode社から他社に変更しようということになったらしいのですが、DB SKI開発内のUSAチームとヨーロッパチームで意見がわかれ、来期より両チームはそれぞれの道を歩むことになったそうです。USAチームは従来どおりGoode社を生産パートナーとしてDB SKIブランドでやっていくそうです。一方ヨーロッパチームもやはりフルカーボンにこだわって、新しい生産パートナー(詳細不明,ヨーロッパ圏内?)とともに新会社を設立するようです。

ということで、両チームのこれからをウォッチして、何を買うか考えようかな。

ところで、Goode社もフルカーボン板作っていたんですね。ラインナップもかなり豊富でファットではCARBON116(139-116-123,183cm)が最太。それで1270gって激軽ですね。ここまで軽いと、高速や凸凹でバタつかないか心配になりますが...。振動吸収特性に優れてるという説明もあるので、自信はあるようです。

C116

|

« 03/10 八幡平 | トップページ | 夏の思い出(NZスキー修業) »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

ちぃーす。
DB SKIは昨年から大変興味があり、RIZTからの報告を楽しみに待っていましたが・・・
来期はテレのみでとうすか、アルペンも復活させるか?
板選びもそれによって変わるので・・・
アルペンならもう手に入らないスパチュラが気に入っていたけれど、2本は経済的に無理だろうなあ。
嫁さんとボンちゃんの分もあるので・・・・
試乗で乗ったロシが思った以上によかったし・・・・
その後の報告、楽しみにしています。

投稿: shinpapa | 2005-05-26 14:34

ども。
今シーズンはラクロアで食いつないだんですけど、やっぱりフルカーボンは気になるんですよねぇ。

毎年、これを越える板は無いだろうと思いつつ新しいのに目が行っちゃうのはなんでだろう?
とはいえ、普通のファットにはあまり目が行かなくはなりましたけど。

投稿: ritz | 2005-05-26 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DB SKIのその後:

» ちなみに [Tok Log]
先日PROPHET130を予約した俺だが、もう一本気になる板があったのだが。 dbskisのtabla rasa。 レア度抜群の太さもデザインもよさげだったのだが…。 いろいろ:DB SKIのその後によるとかなりの生産遅延になっているそうで…。 てか、俺英語弱いので個人輸入する力ないし…(´・ω・`)ショボーン だれか、俺の分も頼んでくれないかぁ〜?... [続きを読む]

受信: 2005-07-27 02:40

« 03/10 八幡平 | トップページ | 夏の思い出(NZスキー修業) »