« 10/23 那須高原サイクリング | トップページ | 10/30 港北NTポタリング »

2005-10-27

DB SKIその後2

lotus

DB SKIの動向を追っていたのですが、ヨーロッパチーム(詳しくは"DB SKIその後"参照)のその後が分かってきました。彼らはDP(Drake Powderworks) SKIというブランドを立ち上げたようです。HPは存在するものの内容は全く無し。そう思っていたら、クーロワール誌にはしっかりと載っていましたね。Lotus(142-120-127,186cm)というモデルがTabra Rasaに相当するようです。デザインも相変わらずシンプル。

で、今期の板なのですが極太板はやめておこうかなぁ...という気になっています。極太板で抜群の浮力でふぁーっと行くのも最高なのですが、反面ちょっと味気ない気もするようになってきました。何か操っているというより乗せられてるというか...。Rのキツいラクロアに乗っているからなおさらそう感じるのかな。オートマチックで操作性が良くて楽だから文句は無いんですが...。板選びって難しい...。

もっと自分から仕掛けていろんなことが出来る板が欲しい!

自分の意思でもっと自由に浮かせたり、沈めたり、切ったり、ズラしたりできる板がね!フレックスもあまり柔らかすぎず、雪質を選ばないものがいいですね。そういう板っていうとフツーのファットになるんですよねぇ。まぁ単なる無い物ねだりで、またスーパーファットが恋しくなったりするかもしれませんが...。

さて、何にしようかな。

|

« 10/23 那須高原サイクリング | トップページ | 10/30 港北NTポタリング »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

DBのその後ということで注目しておりましたが
今やそのスペックでは物足りなくなるようなモンスターが他から現れておりますね。
自分もどうせならという気持ちもあってどんどんエスカレートしていくようで怖いです。(笑)
その一方で今シーズンから細板と皮ブーツにという欲望が上回り、そちらの準備をしてしまいました。
板とブーツは手に入れたので今ビンディングをケーブルか3ピンかで迷っています。
さらにカラーコーディネートも考えると現状のモデルではなく、廃盤を探そうかと。
太い細いの違いこそあれ、物欲は収まらず・・(大笑)

投稿: shinpapa | 2005-10-28 15:01

いや~、太さだけならスゴイことになってますよね。
そこで細板・革靴とは、やりますね。ここはひとつトコトンこだわったスタイルで。

自分のゲレ板を含めた今までの板遍歴を見ると、『対応幅の広い一本 ⇔ 究極の一本』を行ったり来たり...。わかっちゃいるんですが...。

そんな中でも、不思議と3,4シーズン使い続けてるお気に入りの一台っていうのがあるんですよ(ゲレ板ですが)。

そんなファットにめぐり合いたいもんです。

投稿: ritz | 2005-10-28 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DB SKIその後2:

« 10/23 那須高原サイクリング | トップページ | 10/30 港北NTポタリング »