« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006-01-31

Fritschi Freeride Plus

diamir

Coulour誌を眺めていたら紹介されていました。

続きを読む "Fritschi Freeride Plus"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-01-29

01/29 小日向山

日本列島のど真ん中に高気圧が居座っているので、快晴無風でした。昨日が激重雪だったので、今日は雪質にこだわりました。800mぐらいの標高差をずっと沢の中。かな~り深くて柔らかい雪を堪能しました。静かで充実した山行になりました。レポートはこちら

ムービー Rider:IWA(WMV形式,2.1MB)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

01/28 大渚山

白馬はこのところまとまった雪が降っていないみたいですが、小谷は違いますねぇ。新雪が50cm積もってました。
しかし、お・も・い~。激ラッセルな一日でした。雪はイマイチだったものの、大渚山はなかなかいい雰囲気を持った山でした。もっといい雪の時にもう一度行きたいですね。レポートはこちら

ムービー Rider:IWA(WMV形式,1.4MB)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006-01-24

ケイスキー工場閉鎖

サイコの製造元でもあるケイスキーの工場が今月末(1/31)をもって閉鎖するそうです(お知らせのハガキが来ました)。
サイコのプロデューサーの8PG庄司さんによれば、工場の機材を北海道へ移して継続生産する体制を模索しているようです。SOS W-PLAYの掲示板に書き込みがありました。

うーん、サイコかなり気に入っていたので残念です。やっぱりあそこまで丁寧にものづくりしたら採算が合わないんですかねぇ。なんとかあの品質を継承して存続して欲しいものです。

ちなみにケイスキーのHPは内容が無くなっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-01-22

スプロケ交換

RIMG0118_R

通勤用にスプロケを交換しました。

続きを読む "スプロケ交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-18

01/15 乗鞍岳

前日の大雨を考えたら、ここしかありませんでした。
雪はカリカリときどきモナカ、ところにより新雪といった感じ。
天気・ロケーションがせめてもの救いか...。
帰りのブルドーザー道(?)が一番雪がよかったかも?
レポートはこちら

パノラマ(WMV形式,2.8MB)

ムービー Rider:IWA(WMV形式,2.8MB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-17

01/14 みねかたクロカン体験

みねかたスキー場。ガラガラだったけど、こういうスキー場は潰れて欲しくないなぁ。
係のおじさんもフレンドリーだったし、のんびりした雰囲気もいいし。
がんばってほしいです。クロカンの歩く楽しさもちょっとかじりました。
超軽量ウロコテレで里山徘徊なんていいかも?
レポートはこちら

ムービー Rider:IWA(WMV形式,2.7MB)
注) カメラマン爆笑中のため、画面が揺れております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

01/08 小谷里山

困ったときの小谷里山。ちょいと重めでしたが、深さ十分ですね。
この幸せはいつまで続くのか...。続いてほしいなぁ。
レポートはこちら

ムービー Rider:sanshiro(WMV形式,1.4MB)

ムービー Rider:IWA(WMV形式,0.99MB)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-01-13

01/07 湯の丸山

湯の丸山の内陸パウダーを満喫してきました。オールハイクに拘り鹿沢からアプローチ。
雪は少ないとはいえ、やっぱり軽さは特筆ものでした。晴れたり雪がちらついたりを繰り返すというこのあたり独特の天気もいい雰囲気でした。
レポートはこちら

ムービー Skier:IWA(WMV形式,1.27MB)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006-01-01

新雪ランキングの読み方

アメダス地点の積雪深情報を1時間毎にモニターし、最近24時間の新雪量・沈降量・鮮度を算出しています。24時間前の積雪深との比較では積雪状況が詳しくわからないため、新雪量と沈降量を評価しています。例えば同じ+20cmでも、40cm積もって20cm減ったのか、20cmそのまま積もったのかで意味が大きく違います。

◆新雪量
1時間あたりの積雪深増加量の総和です。例えば午後7時に20cm、午後8時に23cmだった場合は午後8時の積雪増加量は3cmです。これを毎時間算出して24時間分を合計します。増加量がマイナスの時間(つまり沈降している)は0として加算します。

◆沈降量
新雪量とは逆に1時間あたりの積雪深減少量の総和です(24時間)。積雪深が増加している時間は0として加算します。新雪量が大きくても、この値が大きい場合は水分の多い雪だったり、急激に気温が上がって雪が腐っている可能性があります。

◆鮮度
24時間中の最高積雪深からの経過時間です。この値が小さいほど降りたての雪だと予想されます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »