« 05/21 ジャンクションピーク | トップページ | 060610-11 乗鞍納会 »

2006-06-03

05-06シーズンベスト5

Rimg0069_r

滑ろうと思えばまだ滑れるのですが、かなりお腹いっぱいになっているので、ひとまず今シーズンの総括を。思い出深かった山行ベスト5です。

本当はベスト3ぐらいに絞りたかったんですが、それはちょっと無理でした。この他にももっと雪が良かった時もあったのですが、総合的見て心に残ったものを厳選しました。この5つも順位はつけていますが、甲乙つけがたいものばかりです。タイトルの写真はIWAのブログから拝借しました(スミマセン)。

1位 飛騨沢(3/27)
060327n_r
レポート,IWAレポート

雪質・天候・ロケーションどれも文句なしのコンディション。語彙が乏しいので表現のしようがありません。これ以上何を望めばいいのでしょう。

2位 横前倉山(2/25)
060225_r
レポート,IWAレポート

静かな旅系の中にもしっかりと滑り系がミックスされた会心の一品。天気も良く、諦めていたパウダーにも出会えて変化のある山行で大満足。

3位 黒負山(3/11)
060311_r
レポート,IWAレポート

憧れのボウルは想像以上。苦労しただけに滑る喜びもまたひとしお。帰りも楽はさせてくれなかったけど、充実感一杯の一日。

4位 南岳・北穂(5/4,5)
060504_r
レポート,IWAレポート

IWAプロデュースの旅系・宴会系・滑り系が見事にミックスされた好ルート。自分達のトラックを眺めながら日本最高所(?)のカレーショップでいただく特製カレーは絶品。

5位 博士山(1/6)
060106_r
IWAレポート

未知のみちのくツアー。今年の寒波と内陸性気候の相乗効果で珠玉のドライ雪。里山ながら秘境感もあり、探検心を満たしてくれる。

番外編 藪藪オートルート(3/26)
060326_r
レポート,IWAレポート

旅系・宴会系・ネタ系という新たな方向性が見えてきた興味深い試み。ウロコに目覚める。

今年ははようやく自分の好みというか方向性が見えてきたシーズンでした。雪が良いことはもちろん最重要ポイントなのですが、旅・探検という要素も欠かせないものになってきています。それから、地図を眺めて、ルートを考えて、ツアーを想像してみる、これが本番にも増して楽しいことなんだと感じています。これあると無いとではツアーの充実度も格段に違ってきますね。

来シーズンへ向けての構想もすでにいくつか頭の中にあるので、すでに来シーズンが始まっていると言ってもいいかもしれません。いやーワクワクしてきた。

|

« 05/21 ジャンクションピーク | トップページ | 060610-11 乗鞍納会 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

インパクト ベスト5

1位から5位まで全部 黒負山

白馬ロコにも「あんなとこ行く人がいるとは」と言う人がいるほど。たぶん、インパクト受けた人多かったのでは?

そもそも、そんな山知りませんでした(爆)。

投稿: えむとら | 2006-06-07 01:13

>えむとら

ども。

黒負山は来シーズンも行ってみたいと思ってます。えむとらもいかが?

投稿: rirz | 2006-06-07 22:43

山が見えるところくらいまででいいですよ。

行ったらたぶん行き倒れちゃいます _| ̄|○

投稿: えむとら | 2006-06-08 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/10372546

この記事へのトラックバック一覧です: 05-06シーズンベスト5:

» 05-06シーズンベスト5(ritzに倣って) [POWDER]
遅ればせながら、私もベスト5記しておきます。 [続きを読む]

受信: 2006-06-18 14:27

« 05/21 ジャンクションピーク | トップページ | 060610-11 乗鞍納会 »