« 自転車の季節 | トップページ | デザイン変更 »

2006-06-25

梅雨対策

Tenki_r

自転車通勤者にはつらい季節です。

今年の梅雨は曇りの日が多い割りには雨が少ないようですが、先週はやられました。朝、なんとか持ちそうな天気だったので自転車で出たのが裏目に。15分としないうちに雨に降られてしまいました。上半身はザックを背負っているし前傾姿勢なのでまだましだったのですが、下半身はタイヤからの跳ね上げもプラスされて悲惨な状態。

そんなわけで、レインウェアを物色。長ズボンはかさばるし着ていて邪魔になるのでハーフパンツのものが無いか探してみました。するとモンベルにぴったりなものを発見。ストームニッカ。七分丈のレインウェアです(外にショートパンツタイプもあり)。試着したところ普段着に着ていてもおかしくないぐらいのデザイン。

P1010549_r
ゴアXCR3レイヤーという豪華スペック(そこまではいらないような気も...)

ついでにウインドバイカーもそろえました。

P1010551_r
背中が全面メッシュで涼しそう

これとSPDサンダルがあれば雨の日も楽しくなるか?

|

« 自転車の季節 | トップページ | デザイン変更 »

自転車(ツアー)」カテゴリの記事

コメント

職場に置きスーツですか?私もこの春から自転車通勤になり、服装模索中です。このパンツいいですね。

投稿: 8 | 2006-06-26 00:49

>8さん

私は技術職なので作業服に着替えています。そんなわけで真夏はノースリーブ・ハーフパンツ・SPDサンダルという超軽装です。
出張がある場合は潔くあきらめてます。

スーツに着替えなきゃいけないとつらいですね。汗が尋常じゃないので...。

投稿: rirz | 2006-06-26 19:54

その時の査定をお願いできればと思います4 レディースも大人気! ここでは、そのバリエーション豊富な中でも、人気定番と言われているモデルをご紹介します。
当記事では、その人気の秘密を掘り下げてご紹介!陸に上がった時、シーマスターは何事もなかったように動き出した」と語っています。
「宇宙船の機器が停止した危機的状況で、頼れる計測機器がスピードマスターのクロノグラフのみ」という場面で役割を果たし、乗組員たちを無事に地球へ帰還させました。
この話だけでも、シーマスターの防水性と高機能である時計であることが分かります。
「シーマスター」の発売当時の防水力は日常防水機能程度しかなかったのですが、1955年に「シーマスター300」という当時としては非常に高い200m防水という防水機能を発表してから飛躍的に進歩します。
オメガの中でも代表する作品で人気の「シーマスター」。
誕生から60周年を迎えた2017年には3つのマスターピースを讃え、「オメガ1957トリロジーコレクション」として記念モデルが発表されました。
このクラシックなタイムピースは、リキッドメタルまたはオメガセラゴールド製のダイビングスケールを採用した、ポリッシュ仕上げのセラミック製逆回転防止ベゼルを備え、12時位置のドットマーカーは、グリーンに発光するスーパールミノバ素材でコーティングが施されています。
この自動巻きムーブメントは、タイムゾーン機能と3層構造のコーアクシャル・エスケープメントのガンギ車に加え、オメガが2012年に導入した世界初の耐磁技術を採用した15,000ガウス以上の耐磁性能を備えています。
設立以来、高い技術力で世界に名を馳せています。
この度、買い取り査定をして頂き大変ありがとうございます。
インデックスはアップライト(埋込み式で立体的)で視認性に大変優れ、 ハンドは黒塗りされた2針仕様です。
日常の視認性も保たれています。
【ブレス】は伸縮性のあるエクステンションタイプ。
スピードマスターにはデザインや機能など、とても多くの個性的なバリエーションがあります。
「シーマスター 300 マスター コーアクシャル」は、30気圧(水深300m/1000フィート)の防水性を備えます。
1950年代から、「マリーン」で得た技術を基に、深海でも丈夫な時計作りの挑戦が始まり、その意思を「シーマスター」が引き継いでいます。
世界で有名な高級時計オメガ。
日本が世界に誇る両雄の夢のコラボレーションが実現しました。
 の一本です。
アポロ計画でも起用されたことのあるオメガの時計ですが、その時のシリーズ「スピードマスター」はもちろん有名になりましたが、これと人気を2分するシリーズが「シーマスター」です。
オメガは時計師ブランが2人の息子と創設したのが始まりです。
「シーマスター」は1948年にオメガ初のダイバーズウォッチとして登場したのが始まりです。

投稿: スーパーコピー | 2020-05-30 03:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨対策:

« 自転車の季節 | トップページ | デザイン変更 »