« Jamis NOVA | トップページ | 自転車で出張 »

2006-07-23

TOPEAKサドルバッグ改造

P1010603_r

ツーリングの準備です。

真夏のロングツーリングとなると乗車中は物凄い汗をかくので、できれば荷物は背負いたくありません。さらに体への負担も考えると、やはり荷物は自転車に取り付ける方がいいようです。そんなわけで、日帰りロングランをやる時には去年から大き目のサドルバッグを使っています。

使用しているのはTOPEAKのエアロ ウェッジパック (クイック クリック)L。サドルバッグとしてはかなり大きめ(2L)なので、工具・替えチューブ・ウィンドブレーカ・補給食等が楽々収まり重宝しています。

が、NOVAに取り付けようとしたところ↓こんな姿に...。
P1010612_r
苦しそう...

私の脚が短いためにサドルをこれ以上上げるのはつらそうなのです。無理やりバッグを伸ばそうとするとブレーキと干渉するし、ベルクロテープで固定もできなくなるので不安定。バッグ自体も途中で折れ曲がっているため収容力ダウン...。

これは他のバッグにしなきゃだめかなぁとバッグをよく見てみると、簡単に解決できそうなことがわかりました。単にバッグとサドルを結合するクイックの位置を移動すればうまくいきそうです。そんなわけで改造。バッグの型板にクイック取り付け用の穴を増設します。

P1010614_r
新しく穴を開けます(表)

P1010613_r
裏(バッグ内部)

P1010604_r
クイックを新しい穴に移動

そんなわけでタイトル画像のようにスッキリ収まりました。

P1010616_r_1
サドル後方にバッグがはみ出しますが、実用上は全く問題なさそうです。

|

« Jamis NOVA | トップページ | 自転車で出張 »

自転車(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/11068995

この記事へのトラックバック一覧です: TOPEAKサドルバッグ改造:

« Jamis NOVA | トップページ | 自転車で出張 »