« 自転車で出張 | トップページ | 08/16 300キロ修行ライド »

2006-08-20

08/15 美麻小川藪紀行

Rimg0017_r

未知なるルートの探検です。

山スキー同様、地図を眺めておもしろそうなルートがないか探していたところ、なんとも興味をそそるルートを見つけました。旧美麻村から小川村へ抜ける道で、途中の峠部分は点線(登山道?)となっています。まぁ、多少の担ぎは覚悟していたのですが、とんでもない藪でした。

Rimg0027_r
この程度ならまだましなほうです

Rimg0028_r
このぐらいも普通

峠まではまぁ何とかなったのですが、問題は峠からの下りでした。付近の集落もすでに廃集落となっていて道などありません。さらには昔は棚田になっていたらしく、突然数十センチの段差が現れます。それが密林の中なのでやっかいでした。さらには泥濘、虫、トゲのある植物と総攻撃をくらいました。サンダル・短パンで来るところじゃないねぇ。

Rimg0034_r
やっと廃集落を望む地点まで来ました

夏山(藪山)はある意味冬山以上にしんどいですね。雪が積もっていれば好きなルートをとれるんですがねぇ。
藪にはやられましたが、地図を読むいい練習になったし、未知なるルートを踏破するのは楽しいです。
今度はちゃんと装備して行きたいですね。

|

« 自転車で出張 | トップページ | 08/16 300キロ修行ライド »

自転車(ツアー)」カテゴリの記事

コメント

>さらには泥濘、虫、トゲのある植物と総攻撃をくらいました。サンダル・短パンで来るところじゃないねぇ。

こちらは泳ぐべく海岸線を目指しているとき、はからずもヤブ漕ぎとなり、焼けた砂丘、虫、トゲのある植物の総攻撃に逢いました。特に砂丘を絨毯のように覆った松みたいな葉の奴が痛かった。

おりしも胎内市で観測史上最高の38.6度を記録したフェーン全開の日。行った先もまさにその辺り。昨年までアプローチに使えた道が封鎖されたり、道そのものが消滅(藪化)してしまったりで、猛暑のなか往復6kmほど歩くはめに。。。(トゲだらけの藪を突破できれば2kmほどですんだのに)

>サンダル・短パンで来るところじゃないねぇ。

まったく同感。膝から下は傷だらけです。
ただし、海に泳ぎに行っただけなのでサンダル・短パンで困ることになるとは...トホホ。

投稿: えむとら | 2006-08-22 00:02

>えむとら

ども。
嫌ですねぇ、藪。冬の藪は好きなんですが...。
あと怖かったのは、分け入った先にスズメバチの巣とかあったらどうしようかと。
ポイズンリムーバ買って持っていこうかなぁ(大群に刺されたらダメそうだけど)。

投稿: ritz | 2006-08-23 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/15 美麻小川藪紀行:

» 08/15小川村(藪漕ぎ) [POWDER]
MTBで行きます。 [続きを読む]

受信: 2006-08-21 20:17

« 自転車で出張 | トップページ | 08/16 300キロ修行ライド »