« UUDの日本詳細地図が等高線10m表示に対応 | トップページ | 新雪情報 2006年12月3日 21時現在 »

2006-11-25

冬支度(ピッケルカバーの製作)

Rimg0082_r

ぴったり合う物が無かったので自作しました。

そろそろシーズンインということで冬支度です。今使っているピッケルはMIZOの銀河というモデルなのですが、このピッケルのブレードは幅が広く、対応するカバーを探すのに苦労していました。

Rimg0080_r
幅広いブレード

唯一装着できるのはペツルのゴム製のやつだけです。しかしこれにも欠点があって、ゴムを無理やり伸ばして装着するのでピックの先端やブレードの角の部分に穴が開きやすいのです。ゴムの劣化も早いようです。

そこで、どこかで見かけた布製のカバーにヒントを得て作ることにしました。生地はバーゲンセールでゲットしたモンベルのクランポンラップを使います。例によってミシンの使い方を教えてもらいながら、ぶっつけ本番の立体裁断にチャレンジ。ややきつめのサイズで作って、かぶせるだけで固定できるようにしました。

Rimg0084_r
ピック部分には使い古しのゴムキャップを入れます

Rimg0083_r
開閉部には一応マジックテープもつけました

Rimg0079_r
装着の図

なかなかナイスです。気分も盛り上がってきました!

|

« UUDの日本詳細地図が等高線10m表示に対応 | トップページ | 新雪情報 2006年12月3日 21時現在 »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬支度(ピッケルカバーの製作):

« UUDの日本詳細地図が等高線10m表示に対応 | トップページ | 新雪情報 2006年12月3日 21時現在 »