« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006-12-31

新雪情報 2006年12月31日 21時

新雪情報 2006年12月31日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位酸ヶ湯の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 酸ヶ湯 27cm↑ 10cm↓ 13H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-30

新雪情報 2006年12月30日 21時

新雪情報 2006年12月30日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位檜枝岐の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 檜枝岐 32cm↑ 14cm↓ 10H
2位 河合 26cm↑ 32cm↓ 14H
3位 藤原 25cm↑ 13cm↓ 9H
4位 十日町 21cm↑ 4cm↓ 0H
5位 白川 21cm↑ 18cm↓ 16H
6位 湯沢 19cm↑ 12cm↓ 15H
7位 酸ヶ湯 18cm↑ 10cm↓ 7H
8位 津南 16cm↑ 12cm↓ 3H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-28

新雪情報 2006年12月28日 21時

新雪情報 2006年12月28日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位白川の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 白川 31cm↑ 0cm↓ 0H
2位 津南 20cm↑ 0cm↓ 0H
3位 河合 18cm↑ 0cm↓ 0H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-27

新雪情報 2006年12月27日 21時

新雪情報 2006年12月27日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位酸ヶ湯の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 酸ヶ湯 30cm↑ 18cm↓ 0H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-24

新雪情報 2006年12月24日 21時

新雪情報 2006年12月24日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位札幌の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 札幌 37cm↑ 9cm↓ 10H
2位 酸ヶ湯 25cm↑ 14cm↓ 11H
3位 小樽 20cm↑ 5cm↓ 10H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-23

新雪情報 2006年12月23日 21時

新雪情報 2006年12月23日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位層雲峡の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 層雲峡 21cm↑ 3cm↓ 0H
2位 倶知安 19cm↑ 2cm↓ 0H
3位 喜茂別 18cm↑ 1cm↓ 0H
4位 赤井川 17cm↑ 7cm↓ 8H
5位 上川 16cm↑ 4cm↓ 0H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-19

新雪情報 2006年12月19日 21時

新雪情報 2006年12月19日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位上川の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 上川 24cm↑ 6cm↓ 2H
2位 喜茂別 16cm↑ 7cm↓ 10H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-18

新雪情報 2006年12月18日 21時

新雪情報 2006年12月18日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位津南の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 津南 39cm↑ 6cm↓ 2H
2位 関山 39cm↑ 5cm↓ 3H
3位 水上 31cm↑ 15cm↓ 6H
4位 小谷 31cm↑ 8cm↓ 13H
5位 野沢温泉 29cm↑ 3cm↓ 4H
6位 信濃町 28cm↑ 10cm↓ 11H
7位 倶知安 25cm↑ 4cm↓ 0H
8位 檜枝岐 25cm↑ 8cm↓ 7H
9位 藤原 24cm↑ 9cm↓ 7H
10位 酸ヶ湯 23cm↑ 7cm↓ 5H
11位 湯沢 18cm↑ 4cm↓ 3H
12位 飯山 15cm↑ 8cm↓ 2H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-12-17

新雪情報 2006年12月17日 21時

新雪情報 2006年12月17日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位赤井川の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 赤井川 23cm↑ 3cm↓ 0H
2位 酸ヶ湯 21cm↑ 7cm↓ 2H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-16

新雪情報 2006年12月16日 21時

新雪情報 2006年12月16日 21時

過去24時間で15cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位層雲峡の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が15cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 層雲峡 19cm↑ 4cm↓ 2H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-12

新雪情報 2006年12月12日 21時現在

新雪情報 2006年12月12日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位津南の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 津南 10cm↑ 11cm↓ 8H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-12-11

新雪情報 2006年12月11日 21時現在

新雪情報 2006年12月11日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位酸ヶ湯の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 酸ヶ湯 16cm↑ 9cm↓ 12H
2位 喜茂別 10cm↑ 7cm↓ 7H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12/09 栂池自然園

Dsc01939_r

シーズン開幕です。

続きを読む "12/09 栂池自然園"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-12-10

新雪情報 2006年12月10日 21時現在

新雪情報 2006年12月10日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位酸ヶ湯の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 酸ヶ湯 28cm↑ 4cm↓ 1H
2位 小樽 13cm↑ 3cm↓ 1H
3位 層雲峡 13cm↑ 6cm↓ 11H
4位 倶知安 12cm↑ 8cm↓ 0H
5位 札幌 12cm↑ 4cm↓ 2H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-12-08

新雪情報 2006年12月8日 21時現在

新雪情報 2006年12月8日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位倶知安の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 倶知安 17cm↑ 8cm↓ 14H
2位 喜茂別 17cm↑ 8cm↓ 14H
3位 札幌 13cm↑ 6cm↓ 13H
4位 赤井川 11cm↑ 9cm↓ 0H
5位 小樽 11cm↑ 2cm↓ 14H
6位 層雲峡 10cm↑ 8cm↓ 17H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-07

新雪情報 2006年12月7日 21時現在

新雪情報 2006年12月7日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位酸ヶ湯の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 酸ヶ湯 15cm↑ 6cm↓ 0H
2位 上川 12cm↑ 10cm↓ 0H
3位 美瑛 12cm↑ 10cm↓ 0H
4位 喜茂別 11cm↑ 5cm↓ 0H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-06

新雪情報 2006年12月6日 21時現在

新雪情報 2006年12月6日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位上川の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク地点名増加減少鮮度
1位 上川 13cm↑ 5cm↓ 4H
2位 旭川 13cm↑ 7cm↓ 10H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-05

新雪情報 2006年12月5日 21時現在

新雪情報 2006年12月5日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位層雲峡の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク地点名増加減少鮮度
1位 層雲峡 29cm↑ 6cm↓ 3H
2位 喜茂別 15cm↑ 7cm↓ 8H
3位 酸ヶ湯 14cm↑ 11cm↓ 2H
4位 倶知安 13cm↑ 9cm↓ 8H
5位 上川 12cm↑ 7cm↓ 7H
6位 美瑛 11cm↑ 8cm↓ 11H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-03

新雪情報 2006年12月3日 21時現在

新雪情報 2006年12月3日 21時現在

過去24時間で10cm以上の積雪増加量を記録した地点(注1)は以下の通りです。タイトルのグラフはランキング1位津南の過去3日間の降水量と積雪深の推移です。
(この記事は毎日21時現在の24時間積雪増加量が10cm以上観測された場合に掲載します)

ランク 地点名 増加 減少 鮮度
1位 津南 49cm↑ 4cm↓ 0H
2位 酸ヶ湯 40cm↑ 9cm↓ 3H
3位 関山 32cm↑ 19cm↓ 12H
4位 安塚 27cm↑ 6cm↓ 0H
5位 藤原 26cm↑ 17cm↓ 12H
6位 十日町 25cm↑ 1cm↓ 0H
7位 旭川 25cm↑ 6cm↓ 5H
8位 湯沢 23cm↑ 6cm↓ 0H
9位 野沢温泉 23cm↑ 17cm↓ 13H
10位 倶知安 18cm↑ 4cm↓ 0H
11位 赤井川 17cm↑ 4cm↓ 0H
12位 喜茂別 17cm↑ 7cm↓ 9H
13位 層雲峡 15cm↑ 4cm↓ 2H
14位 上川 13cm↑ 8cm↓ 9H
15位 水上 13cm↑ 13cm↓ 13H
16位 白川 10cm↑ 10cm↓ 12H
17位 檜枝岐 10cm↑ 16cm↓ 17H

[凡例]
増加:積雪深が増加した時刻の積雪増加量の総和
減少:積雪深が減少した時刻の積雪減少量の総和
鮮度:積雪深の最高値を記録した時刻からの経過時間

(注1)関東甲信越+北海道(後志,上川)+東北(北東北,会津)の山岳またはスキーエリア近辺のアメダス観測地点が対象

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »