« 新雪情報 2007年4月5日 21時 | トップページ | 気になる新製品 »

2007-05-07

05/03 鑓沢

100_0458_r

約2ヶ月ぶりの山行です

このところ忙しかったり、週末の度の天候が不順だったりして、山から遠ざかっていました。ほんとに久しぶりの山です。行き先は白馬鑓ヶ岳方面。小日向のコルを経由して、大出原・中央ルンゼ・杓子沢のどれか良さそうなところを滑ることにしました。

このところ春スキーはB2 160cmと決めていたのですが、今日はB3 185cmで行きます。久々の山なので気持ちよく滑りたいのと、シールの金具を交換したのでその具合を確かめる目的もあります。まずは小日向のコルを目指します。同行したIWAも気を使ってゆっくり行ってくれたので、あまり息も上がらずに到着しました。

100_0455_r_1
小日向のコルからのパノラマ(クリックで拡大)

しばしの休憩後、鑓沢方面に滑り込みます。猿倉7時発という遅めの出発ながら、鑓沢方面は今日はまだ誰も入っていないようです。杓子沢と鑓沢の出合いまで下り、やっとスタート地点に立った心地です。沢のデブリは圧倒的なものはなく、2, 3日前の雨のせいか妙に平らにならされています。

100_0456_r
これから行く鑓沢を望む

ここから鑓温泉あたりまでは単調な登りです。ルート取りに迷うことなく、ただひたすら直登していきます。そよ風も吹いてきて、大汗をかくこともありません。こんなことなら楽勝だなぁと思っていたのですが...。鑓温泉を過ぎると沢は右手に曲がりながら斜度を増していきます。このあたりからだんだんキツくなってきました。体力に不安は無いものの、なかなか高度が上がらないもどかしさに、心が折れそうになります。

100_0459_r
IWAは遠く...

この後はしばらく写真がありません。標高2600mあたりから空模様が怪しくなり、物凄い風が吹いてきました。烈風です。しばしば耐風姿勢をとらなければならないので、全く進みません。ようやくたどり着いた稜線上ももちろん烈風。大出原というか天狗山荘寄りの斜面が良さそうだったので、そこからダイレクトに鑓沢に滑り込むことにしました。

カリカリ...です。

100_0464_r
鑓沢上部

正直、B3を持ってきて失敗したなぁと思いました。が、少し下るとクラストになり、そのクラストもどんどん柔らかくなって、ザラメに変わってきました。そしてかなり深いのです。思い切って大きなターンで滑ってみると、板が走って結構気持ちがいい!スラフがザーザー来ることもないので、思い切って落ちていけます。

100_0466_r
鑓沢中部

そして登りで目をつけていた斜面へ。ここは斜度も良く、雪質も走るディープザラメで楽しめました。滑るイメージはパウダーそのもの。やっぱりB3持ってきてよかった...。

100_0472_r
気持ちの良かった斜面を遠望

鑓沢下部もあちこち道草食いながら下りていきます。後はちんたら小日向のコルに登り返して猿倉へ。小日向のコルからの下りも結構気持ちよかったような。この時期にありがちな硬い縦ミゾバーンがなく、素直な雪が多かったせいでしょうか。雪が少ない今シーズンですが、もう少し楽しめそうです。

夜には今シーズン初の野外焼肉パーティを堪能し、翌朝IWAヤキソバを頂いてから帰途につきました。

100_0479_r
逆さ白馬三山

乗鞍納会までに2回は山に行きたいなぁ...。

|

« 新雪情報 2007年4月5日 21時 | トップページ | 気になる新製品 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/14987087

この記事へのトラックバック一覧です: 05/03 鑓沢:

» 05/03大出原 [POWDER]
GW後半です。 [続きを読む]

受信: 2007-05-19 21:50

« 新雪情報 2007年4月5日 21時 | トップページ | 気になる新製品 »