« New Weapon 2009 | トップページ | 物欲沸々(その2) VX-8 »

2008-08-27

物欲沸々(その1) OptioW60

Optio

山スキーギアの3大ガジェットというものがあります(勝手に選定)。

それはデジカメ・無線機・GPSです。毎年このくらいの季節になると、冬に向けて物色しています。まずはデジカメです。

その1 デジカメ

今、デジカメはKodakV705、そのほかにムービー撮影用としてPanasonicSV-AV100を使っています。それぞれ気に入っているのですが、2個持ち歩くのはちょっと面倒です。しかも両方とも防水ではないので、取り扱いにも注意しなければなりません。

◆KodakV705の○と×
○広角(23mm)→写真に味が出る
○パノラマ撮影(カメラ内合成)→山のスケール感を出すには必須+カメラ内合成なので手軽
×動画はおまけ程度
×非防水

◆PanasonicSV-AV100の○と×
○動画の画質→いい雪をいい画質で
○10倍光学ズーム→遠くから滑走者を追える
○動画中のズーム→デジカメだと意外と対応していない
×トイカメラ以下の静止画質(34万画素CCDじゃしょうがないか)
×非防水

◆今足りない(欲しい)機能や性能
・小型軽量化→2個持つのはやめたい
・防水→もっと手軽に扱いたい
・インターバル撮影→どこかに固定して山行を自動記録

で、以上のような我儘な願いをほぼすべて叶えてくれそうなデジカメが出ました。PENTAXのOptioW60といいます。もう2か月も前に発表されていました。

◆OptioW60の概要
・広角(28mm) → 23mmに劣るが、まぁ許す。
・パノラマ撮影(カメラ内合成) → 合格!
・動画の画質640×480/30fp, 1280×720/15fp → 及第点!
・5倍光学ズーム → よくできました!
・動画中のズーム可能 → できる!
・小型軽量(普通のコンデジサイズ) → 問題なし!
・防水 → 当然です!
・インターバル撮影可能 → よく対応した!

と、多少但し書きがありつつもすべての願いを合格ラインで叶えてくれました。これで実売3万とは安い。かなり欲しいです。でもきっとW70ではもっと広角になったり、動画の画質が上がったりしちゃうんだろうな...。

|

« New Weapon 2009 | トップページ | 物欲沸々(その2) VX-8 »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物欲沸々(その1) OptioW60:

» mixiでGO-GO ? [トイカメラの秘密]
... ブログだけでも大変なんだけど。。。 きっとブログよりもコミュニティ探索中... [続きを読む]

受信: 2008-08-28 22:45

« New Weapon 2009 | トップページ | 物欲沸々(その2) VX-8 »