« Black Diamond Pilot | トップページ | 090214-16 尾瀬岩鞍 »

2009-02-19

090215 西山

Imgp0502_r

ナイスザラメ

今週は尾瀬岩鞍にファミリースキーでやってきました。とはいえ、不測の事態(ドカ雪)に備えて山スキーの道具一式は持ってきていました。しかし...ご存知のように、2月だというのに全国各地で夏日を記録するような暖かさ暑さ。ま、ファミリーで過ごすには最高の天気ですが。

当日のゲレンデはもはや晩春状態。シャバシャバの雪です。が、あまりにも天気が良いので、山を歩くだけでも気持ちいいはずと思い直し、ちょっとだけ山に入ることにしました。もちろん、パウダーなんて望めませんが、連日の暖かさでもしやザラメが気持ちいいのでは?という読みもあり、西山へ。

西山は尾瀬岩鞍スキー場のトップから稜線でつながっている山で、山スキーコースとしてはそこそこメジャーな山です。スキー場トップから標高差にして200mも登りません。今回は交代で滑る2時間という時間制限があったので、西山本峰へは行かず、手前の稜線から南面へドロップすることにしました。

まずはゴンドラに乗り、頂上駅へ。ここからしばらくゲレンデを歩きます。

Imgp0491_r

そこから稜線へ。すでに何人か入山しているようです。最初はブナの若木地帯。少し南面を覗き込むと、大き目のブナが点在していて気持ち良さそうですが、ここを滑ってしまうと、もろにリフト下に出てしまうのでNG。先へ進みます。

Imgp0492_r

北のほうへ目をやると、日光白根山が見えてきました。あちらの山々はやはり、針葉樹が濃いようですね。丸沼高原も見えます。

Imgp0497_r

さて、さらに先に進むと、こちらにもお約束の針葉樹地帯が現れます。ちょっとした土壌の違いや、風雪の受け具合で植生が変わるんですよね。そういうのを観察するのもなかなか楽しいものです。

Imgp0500_r

ここまでで時間にして15分ぐらい。なんとも短い登りですが、そろそろ滑るのに良さそうな斜面になって来ました。方角的には南~南南西の斜面。日の光をいっぱい受けて、きっといいザラメが成長しているはず。少し下ると明るいブナ林が広がっているようです。

Imgp0504_r

一気に滑り込みます。良い!です。ほどよく溶けたザラメを気持ちよく掃き散らして滑ります。下に行くほど開放的な林になっていて、なかなか楽しめました(タイトルの写真)。

Imgp0503_r

小さい谷をトラバースし、スキー場方面へ戻ります。この時点で残り45分。結構気持ちよかったのでもう一本。今度はトラバースの必要が無いように、ダイレクトに尾根を下るライン。ここも日当たり満点でした。

Imgp0505_r

気持ちの良いザラメに出会えたのは、うれしいような、寂しいような。たまにはこんなショートツアーもいいね。

|

« Black Diamond Pilot | トップページ | 090214-16 尾瀬岩鞍 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/44107238

この記事へのトラックバック一覧です: 090215 西山:

« Black Diamond Pilot | トップページ | 090214-16 尾瀬岩鞍 »