« Radium vs Zzeus vs Factor #1 重量編 | トップページ | 090320-21 裏磐梯猫魔 »

2009-03-20

Radium vs Zzeus vs Factor #2 シェル・インナー編

Imgp0959_r

構造について見てみましょう

第2弾はシェル・インナー編です。まずシェルから。特徴的だった足首部分の様子です。

Imgp0964_r2
Zzeus

Imgp0967_r2
Radium

Imgp0966_r2
Factor

赤丸の部分。ZzeusとRadiumに共通するのは、ローワーシェルのかかと部分の立ち上がりがアッパーシェルと分離していることです。また、他のローワーシェル部分と同じ材質でできています。一方Factorはかアッパーシェルと接続されています。そして、ローワーシェルのかかと部分とは違う、やや柔らかめの材質となっています。明るい緑の部分は硬めで、濃い緑の部分は柔らかめです。Factorはよく足首が曲がり歩きやすいのですが、このように柔軟性を持たせたい部分に柔らかい材質のものを使って、動きやすくしているのかもしれません。

他に、Radiumで特徴的なのは青丸の部分。ローワーシェルの脛側の立ち上がりが左右不均等で、インエッジ側が非常に高くせりあがっています。これは足首を曲げるのには少し抵抗になりそうです。

お次にインナー。ZzeusとFactorがサーモインナー。Radiumがノーマルインナーです。

Imgp0962_r
Zzeus

Imgp0963_r
Radium

Imgp0960_r
Factor

すべりに影響しそうな踵~踝のあたりです。もっとも踵のホールド感がいいのはFactorです。人によってはアキレス腱部分に圧迫感を感じる人がいるかもしれません。逆にあまりホールド感が無いのがZzeus。全体的に凹凸のない造りで、サーモインナーによる成形を前提としているようです。Radiumはノーマルインナーということもあり、メリハリのある形状になっていて、足にフィットします。

インナーの締め付け方法はZzeusとRadiumが紐、Factorが金属ワイヤーダイヤル式です。実は紐式の方はわずらわしいので取り外してしまっています。アルペンブーツでは紐はないし、どうせシェルで締め付けるのでいらないと思っているからです。ただ、Factorを使い始めてインナーで締めることもフィット感の向上にはいいのでは?と思うようになりました。まだ使い始めて日が浅いので、そんな感じがする程度ですが。まぁ、紐だとシェルを締めてからではどうにもならないので、それが調節できるワイヤー+ダイヤル式はいいのかもしれません。

次回はソール交換編の予定です。

|

« Radium vs Zzeus vs Factor #1 重量編 | トップページ | 090320-21 裏磐梯猫魔 »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
IWAさんのところからきました。
Factorすごく気になってますので、大変参考になります。
次回も期待しております。

投稿: kazu | 2009-03-21 21:53

>kazuさん

はじめまして。コメントありがとうございます。Factorはなかなか良いですねぇ。かなり気に入ってます。個人的趣味の入ったインプレなっていますが、参考になれば幸いです。

投稿: ritz | 2009-03-22 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Radium vs Zzeus vs Factor #2 シェル・インナー編:

« Radium vs Zzeus vs Factor #1 重量編 | トップページ | 090320-21 裏磐梯猫魔 »