« 090315 日照岳 | トップページ | Radium vs Zzeus vs Factor #2 シェル・インナー編 »

2009-03-19

Radium vs Zzeus vs Factor #1 重量編

Imgp0958_r

仕切りなおしです

最初はRadiumとZzeusの比較のつもりだったのですが、めでたくFactorも仲間入りしました。三つ巴戦です。まずは気になる重量から。『滑りは良さそうだけど重くない?』そんな疑問にお答えします。下の表は片足の重量です。比較のため、GarmontのMegaRideとTECHNICAのアルペンブーツを追加しています。

Weight

案の定、重量対決はFactor>Zzeus>Radiumとなりました。

Radiumはノーマルインナーなので、サーモインナータイプにすれば、もう少し軽くなりそうです。1600g台にはいくんじゃないでしょうか。MegaRideからの乗換えでもあまり違和感は無かったです。

Factorはサーモインナーの割りに重いですね。金属ワイヤーを使ったフィッティングシステムのせいでしょうか。それでも、合計の重量はアルペンブーツに対して180gほど軽量になっています。いままでアルペンブーツで通してきた人にとっては軽く感じるかもしれません。逆にMegaRideなどの超軽量モデルを使っていた人にとっては足かせかも?私は3年ほどMegaRideを使用し、今シーズンになってZzeus→Radium→Factorと来たので、あまりそのようには感じませんでしたが...。

Zzeusはその中間。一番最初履いたときはやや重く感じました。Radiumとは60gしか違わないのですが、履いたのがシーズン始めで慣れていなかったせいかもしれません。

さて、単純に重さだけで決めてしまっていいのでしょうか...?

次回はシェル・インナー編の予定です。

|

« 090315 日照岳 | トップページ | Radium vs Zzeus vs Factor #2 シェル・インナー編 »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Radium vs Zzeus vs Factor #1 重量編:

« 090315 日照岳 | トップページ | Radium vs Zzeus vs Factor #2 シェル・インナー編 »