« 090506 鳥海山(1) | トップページ | 090606-07 乗鞍納会 »

2009-06-13

090507 鳥海山(2)

Imgp1900_r

鳥海を味わいつくせ

といってもごく一部ですが。とにかく昨日の具合が良かったので、やはり湯の台口から行くことにしました。昨日下山しながら自分たちの滑った場所を確認した時、まだもう少し奥にさらに広大で長いスロープが繋がっているように見えました。

GPSの記録を見ればすぐ隣だというのは分かるのですが、地図を見る限り岩が点在しているように見え、地形的にもそんなにフラットには見えません。でも、雪によって細かい地形が埋まってしまっているのかもしれません。まぁ、とにかく行ってみましょう。

Imgp1870_r
最初は山頂付近は雲に覆われていたものの...

Imgp1871_r
昨日も登った直登一直線の雪渓に来るころにはごらんのとおり。登りは曇って涼しく、雪もよい状態で保存され、頂上に近づくにつれて晴れていくなんて、なんと日ごろの行いがいいんでしょうか。

Imgp1878_r
はい、到着。標高ちょうど2200mの稜線までしっかりと雪のついたスタート台。ここから先の見えない斜面へ飛び込んでいきます。

確かに、昨日のトラックの少し横に、さらにスーパーワイドフラットロングバーンスーパーナイスザラメにて広がっていました。今日も叫びましたよ!結構スピード出るし!

Imgp1881_r
たまらんです。これが鳥海なのだなぁ。

今シーズン悔いなし!ともいえる一本でした。さて、まだ早いけど帰りますか。雪は重くなっても、まだまだ楽しめます。すこし登り返すことになりましたが、充実感いっぱいの今は登りも楽しい。

Imgp1891_r2
白と青の世界。

そして滝ノ小屋への一本。楽しそうな斜面を貪欲に求め。

Imgp1910_r
ありがとう、鳥海。

Imgp1917_r
GW、満喫しました!

|

« 090506 鳥海山(1) | トップページ | 090606-07 乗鞍納会 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/45108967

この記事へのトラックバック一覧です: 090507 鳥海山(2):

» 2009.5.7 鳥海山 湯の台口~白沢雪渓 [えむとらno藪はどこ?]
まさかの3日連続湯の台口。初日に「毎日ここでもいいなあ」と思ったけれど、ホントに [続きを読む]

受信: 2009-06-14 22:41

« 090506 鳥海山(1) | トップページ | 090606-07 乗鞍納会 »