« 090606-07 乗鞍納会 | トップページ | 090620 武尊山一周(玉原越ルート) (1) »

2009-06-18

チャイルドトレーラー CHARIOT COUGAR1

Imgp19762_r

チャイルドトレーラー、キッズトレーラーと呼ばれるものです。

自転車で牽引します。道路事情の悪い日本では、あまり一般的でないのですが、最近の自転車ブームで少しづつですがメジャーになりつつあります。

現在では国内でも製造しているメーカーがあるようですが、3年前はほとんど海外メーカー品でした。あちらではメジャーなもののようで、数多くのメーカーが製造しています。その中でも評判が良さそうなのがCHARIOTでした。カナダのメーカーで、ベビーカーも作っています。そんなCHARIOTの中堅的なモデルがCOUGAR1です。一人乗り用です。COUGAR2という二人乗り用もあります。

Imgp1989_r
まず、分解した状態。収納するとき、車に乗せるときは分解しておきます。分解にかかる時間は、慣れれば1分以内に終わると思います。本体は畳めるので、だいぶ嵩が減ります。

Imgp1992_r
本体を伸展したところ。これもほぼワンアクションでできます。

Imgp2007_r
タイヤもボタンを押しながら差し込むだけ。クイックリリースより簡単。タイヤサイズは20インチ。走行性能を求めるなら16インチや18インチの小さいタイヤよりも、20インチがいいでしょう。ミニベロ用のサイズなので、タイヤやチューブも選択肢が多いです。

Imgp1993_r
そして生意気にもサスペンションがついてます(板バネですが)。子供の体重によってサスペンションの強さを調節します。

Imgp1994_r
背面には大容量の荷物入れがあります。これは結構重宝します。

Imgp1995_r
シート裏にもメッシュポケットがあり、これも容量がありますが、あまり物を入れすぎると背中にあたるかもしれません。

Imgp2008_r_2
本体は雨やホコリよけの透明ビニールシートに覆われていますが、

Imgp1996_r
このように全部ロールアップすることができ、

Imgp1997_r
前面をメッシュにすることができます。水しぶきや土ホコリの心配がないような時は、こうしたほうが気持ちよいと思います。

Imgp1998_r
さて、メッシュの下には日よけシートがあり、

Imgp1999_r
これまたロールアップすることで、

Imgp2000_r
頭の上まで総メッシュ。日差しが気にならない季節、天候ならよいかも。

Imgp2001_r
シートベルトは4点式。さらに1歳半までのためのアタッチメント(頭部をさらにガードする)もあります。

Imgp2002_r
内部には左右にメッシュポケットあり。お菓子や飲み物が入れられます。

Imgp2003_r
サイドの窓はビニールですが、一部めくるとメッシュになっています。風を入れたいときはここをあけます。

Imgp2004_r
さて、自転車のとの接続ですが、まず接続棒を本体に取り付けます。これも工具要らず。

Imgp2006_r
取り付けたらこんな感じ。

Imgp2005_r
先端には接続のためのゴム製のジョイントがついています。それと安全ベルト。

Imgp2012_r
こちら側は自転車のジョイント受け。クイックリリースで車軸とともに共締めします。ここで重要なのは自転車のリアエンドの形状。このようにジョイント受けの邪魔にならないように平らになっていないと、取り付けることはできません。代替方法もないので、買う前に要確認です。私は自転車のフレームをオーダーする時に、現物(ジョイント受け)を渡して使えるように設計してもらいました。

Imgp2013_r
ジョイント受けにジョイント部の球体になっている部分をはめ込み、

Imgp2014_r
脱落防止ピンを差込み、

Imgp2015_r
さらにゴムでガードして、

Imgp2016_r
万が一外れた時の安全ベルトを自転車のフレームに通し、

Imgp2017_r
ループに固定して接続完了です。

このチャイルドトレーラーですが、自転車につなぐこと以外に、通常のベビーカー的にも使えます。とても大柄なのでお店の中に入るのは厳しいですが...。自転車で訪れた先の公園や、広い遊園地、ショッピングモール等では活躍しそうです。

Imgp2010_r
これがそのキット。取っ手を本体上部に装着。2つの車輪は前につけます。しかもこれが優れているのは、使わないキットを本体に邪魔にならずに収納できるようになっていることです。

~走行上の注意~
・漕ぎ出しはやや重いです。走り出してしまえば、平地なら想像以上に楽です。ただし、滑らかでないペダリングをすると、前後に揺すられるような反動が出ます。一定の力を加え続けることができると、とてもスムーズです。

・上り坂は苦手です。嘘のように遅くなります。無理せず軽いギアでいきましょう。このときも滑らかなペダリングを忘れずに。ダンシングもできなくはないですが、やはりぎこちないダンシングでは反動が来ます。

・下り坂はスピードに注意です。Vブレーキかディスクが必要でしょう。コーナリング時にバイクを倒しても、ちゃんとトレーラーはついて来ます。乗鞍エコーラインの下りぐらいであれば問題なし。

自転車好きの子供連れには、ぜひ使っていただきたい一品です。ちょっと目立ちすぎるので、恥ずかしい面もありますが...。

|

« 090606-07 乗鞍納会 | トップページ | 090620 武尊山一周(玉原越ルート) (1) »

自転車(ギア)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ちょうど cougar 1 を購入するため、米国のサイトを物色している
ところで、こちらのページに当たりました。
米国にいる知り合い経由で入手・輸送を予定しています。
ディスカウントして売っているお店を必死で探しています。

もし、よろしければどちらで購入したか教えてください。

投稿: 通りすがり | 2009-08-03 20:09

>通りすがり さん

はじめまして。私はeBayで落札しました。日本発送してくれる出品者(正確にはお店)でしたので、そのまま送ってもらいました。あまり参考にならなくてすみません。

友人の方に送ってもらえるのなら、お店の選択肢は広がりますよね。NexTagなどの価格比較サイトも参考になるのではないでしょうか。

投稿: ritz | 2009-08-03 22:02

お返事ありがとうございます。
eBay でしたか。意外でした。お店なんですね。
少しは安くなるのかなあ。eBay や NexTag も覗いてみます。
ありがとう。

投稿: 通りすがり | 2009-08-03 23:01

eBay では中古を 1 つ見つけました。
ritz さんは新品で手に入れたのですか?
よろしければ入手したお店を教えてもらえないでしょうか(不躾ですみません)。

投稿: 通りすがり | 2009-08-04 10:04

>通りすがりさん

新品でした。お店は↓のところだと思います。
http://www.ubcbike.com/store/
当時は$380ぐらいでした。

投稿: ritz | 2009-08-05 05:20

ritz さん、いろいろ教えてもらってありがとうございました!

投稿: 通りすがり | 2009-08-05 21:15

いろいろ検討した結果、UBCBike さんで購入することにしました。
シャーシーとストローラーと自転車のキットの3つを合わせて送ってくれと頼んだところ、送料だけで415ドルと言われてしまいました(UPSです)。

ritz さんの購入時も、送料はこのぐらいだったのでしょうか。よろしければ教えてください。

投稿: 通りすがり | 2009-08-21 09:51

>通りすがりさん

415ドルですか、かなり高いですね...。私が買ったときも送料が高いとは思いましたが、200ドル以下だったと思います。
可能なら、米国内の友人の方に転送してもらったほうがいいかもしれません。

投稿: ritz | 2009-08-22 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/45332582

この記事へのトラックバック一覧です: チャイルドトレーラー CHARIOT COUGAR1:

« 090606-07 乗鞍納会 | トップページ | 090620 武尊山一周(玉原越ルート) (1) »