« CONTOUR HD | トップページ | 090809 倉越高原 »

2009-08-15

090808 鳩打・東沢林道

Imgp2500_r

涼を求めて標高をあげよう。

夏ってあまり自転車には良い季節じゃないんです。ただでも暑いのに、炎天下のアスファルトを走るなんて...。そんなわけで、少しでも涼しいところへ行こうということで、飯田から大平宿を抜けて摺古木山へ登り上げるダート林道を行くことにしました。

Imgp2454_r
途中の大平宿はスズキさん・IWAおすすめのスポット。ニシカワさんも加わって、麓のキャンプ場から出発です。

Imgp2461_r
ダート林道といっても、鳩打峠までは舗装された道。道幅は狭いものの車はほとんど通らないので、快適な道です。照り付けると思っていた太陽は顔を出さず、山のひんやりした空気とも相まって快調、快調。

Imgp2481_r
鳩打峠で一服しましたが、このあたりで曇りから晴れに。でも峠のトンネルを抜けた先で始まるダートは木陰に覆われた走りやすい道。

Imgp2484_r
脇の清流で一服、というかサンダルに挟まった砂を洗い流しています。冷たくて気持ちいい!

Imgp2495_r
大平宿到着。今日は夏休み真っ盛りということで、子ども会(ボーイスカウト?)の子供たちが訪れてにぎやかでした。ここで名物ラムネをいただき、いよいよ核心部の東沢林道にとりかかります。

Imgp2500_r_2
このころにはすっかり夏空に。標高1100mあるとはいえ、刺すような日差し。多少暑くても帽子かぶって首筋をタオルで覆って万全の体制で。

Imgp2501_r
最初はこんな感じの快適な道だったのですが...

Imgp2502_r
押してます。売店のおばさんの言うとおり、昨日の雨で林道は大荒れ。水の流れで大きく溝になっているのです。どうもこのあたりの林道は砂地で、雨に弱いようです。斜度も結構あるので、スピードが上げられません。おかげでこの溝をクリアするのは大変でした。

Imgp2505_r
この林道、日なたも多く、地面は白い砂ということで暑さは尋常じゃありません。木陰を見つけては休憩です。

Imgp2508_r
摺古木山。あともう少し。

Imgp2512_r
そしてようやく林道終点に到着。ここには宿泊できる小屋もあり、中央アルプス縦走の出発点になっているようです。

Imgp2513_r
しばらく休憩した後、お待ちかねのダウンヒルの開始です!

Imgp2518_r
登りは難儀した道も、下りはテクニカルで楽しい。スピードを出せば逆に安定してくるので、崖下に落ちないようにだけ気をつけて、一気に下ります。登った甲斐があったなぁ。下るために登る、山スキーと一緒ですね。

Imgp2527_r
大平宿から飯田峠までちょっと登り、あとは飯田へ向けて気持ちよくダウンヒル。なかなか充実したツアーとなりました。

|

« CONTOUR HD | トップページ | 090809 倉越高原 »

自転車(ツアー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 090808 鳩打・東沢林道:

» 08/08鳩打・大平 [POWDER]
MTBツーリング、久々です。 [続きを読む]

受信: 2009-08-18 07:11

« CONTOUR HD | トップページ | 090809 倉越高原 »