« 091206 イエティ | トップページ | 今シーズンの相棒 »

2009-12-10

DEUTER FREERIDER PRO 30

Frp30

New Weaponネタ

あんまり雪が降らなくて気分が盛り上がらないので、道具ネタをひとつ。ドイターの山スキー用ザックFREE RIDER PRO 30です。

ザックは元々、泣く子も黙るデイナのコルチャック(↓)を愛用しています。今は無きデイナですが、背負って荷物が軽くなった気にさせてくれるザックはこれをおいて他に知りません。背面のシステム、ヒップベルトの出来も最高です。

Danaco_2

が、人間欲が出るもので、ちょこちょこと至らぬ点が気になってきました。それは、『コンプレッションベルトが邪魔』ってことなんです。荷物をしっかりまとめるためには必須のベルトですが、ちょっと複雑な構成になっていて、何か物を取り出す度にいちいちはずすのが面倒でした。さらにハイクアップ時にアウターやヘルメットを一緒にベルトでホールドしているので、なおさら面倒なことに...。しかもメインポケットへのアクセスもやりにくい。

そんなわけで、いろいろ欲しい条件を並べてみました。

(1) 板やアウターをザックの表側に容易に取り付けられること(板はまとめて斜めがけ)。
  それでいて中の荷物を出すときにそれを解く必要が無いこと。
(2) シャベルのブレードや柄、スノーソーがひとまとめに入れられるポケットがあること。
  かつ他のポケットとは分離されていること。
  さらに取り出しに多くのコンプレッションベルトを外す必要が無いこと。
(3) ピッケル用のループがあること。
(4) ヘルメットホルダーがあること。
(5) ザック上部に簡単にアクセスできる小物入れポケットがあること。
(6) ハイドレーションシステムに対応していること。
(7) 背面システムに優れていること(背負い心地)。
(8) ヒップベルトが脱着可能なこと。デイナのベルトと交換できること。
(9) メインポケットに背面からアクセス可能なこと。
(10) 30~40リットル

いやー、これをすべて満たすのって意外と無いものです。で、やっとみつけたのが冒頭のFRPです。今年発売されるザックとしては、OSPREYのKODEシリーズもいい線いっていますが、前作のSWITCHをはじめイマイチ背面システムが好みではなく、却下。FRPは上の10の条件をほぼ満たしているけど、実際に背負ってみないと分からないからなぁ...。ドイターはキッドコンフォートと自転車用ザックで具合がよいというのも後押ししました。

さてどうでしょうね。しばらくはこのザックで山へ出かけたいと思います。意外と元のデイナに戻ったりして...

|

« 091206 イエティ | トップページ | 今シーズンの相棒 »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DEUTER FREERIDER PRO 30:

« 091206 イエティ | トップページ | 今シーズンの相棒 »