« 091231 イエティ | トップページ | 100105 コルチナ »

2010-01-09

100104 みねかた・旧ハイランド

Imgp3506_r

年始ようやく!

やっと天然雪で滑ることが出来ました。IWAが北海道から戻ってくるのに合わせて、白馬に行ってきました。ただし子連れのため、初日の午前中は別行動。白馬で一番のお気に入り、みねかたスキー場へ向かいます。それにしても正月寒波のおかげで、近年まれに見る雪の多さですね。気分も盛り上がるってもんです。

さて、リフト開始の5分前ぐらいに到着しましたが、駐車場は1台のみ。さすがです。午前券(2,100円)を購入していざ。正面のゲレンデはきっちり圧雪されています。右側のバーンでは地元(?)の子供たちがポール練習の準備。

Imgp3508_r
そしていきなり頂上から滑り出す。といっても、初心者コースをたどって行くと、延々緩斜面を滑ることができるのです。人もほぼ皆無なので、安心して子供を前にして滑らすことができます。みねかたのいいところです。

Imgp3509_r
自分の影で遊んだり。

Imgp3512_r
初心者コースからメインゲレンデに合流するところに、こんな非圧雪ゾーンが存在し、『ここ行きたい...』と。

そんなわけで...

行ってみました。子供も楽しかったようです(ブルドーザーみたいに雪を押し進むのがよいらしい...)。

休憩をはさんで計5,6本ほどリフトに乗り、後半はもっぱら不整地。そろそろ飽きてきたところで終了。最初は頂上のクロカンコースでも行こうかと思っていたのですが、IWAから旧ハイランドを登ろうという話もあり、移動。
今シーズンは子連れで山に入ろうと思っていたので、その感触を確かめるのとトレーニングを兼ねて。

Imgp3516_r
それでは出発!!

Imgp3517_r
スノーシューのトレースがあるので楽チン!

Imgp3518_r
とはいえ、ちょっと急になるととたんに苦しくなるのですが...

当然重いわけですが、ゆっくりペースで地道に行けば、まぁ何とかなるかという程度。ただし、子供が寝てしまって頭がだら~んとなった時に、互いのヘルメットがゴチゴチ当たって首を上げることができなかったのが思いのほかキツかったです。下ばっかり見てハイクするのはしんどいので。無理に首を上げようとすると首が疲れるし。

Imgp3523_r
ようやく頂上に。標高差250m/50分ぐらいですか。

滑りは最初感覚がつかめず慎重になりましたが、後半はそこそこ思うように滑ることが出来ました。自重+20kgぐらいなので、その重りを生かしたショートターンをすると、意外と気持ちよく滑れるということがわかりました。登りもなんとかなりそうなので、湯の丸あたりの楽そうなところから行って見ようかという気にさせてくれました。

子供もまだ自分で滑るより、背負ってもらうほうが楽しいようです。

|

« 091231 イエティ | トップページ | 100105 コルチナ »

スキー(ゲレンデ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/47240358

この記事へのトラックバック一覧です: 100104 みねかた・旧ハイランド:

« 091231 イエティ | トップページ | 100105 コルチナ »