« 100104 みねかた・旧ハイランド | トップページ | 100110 鳩峰 »

2010-01-10

100105 コルチナ

Imgp3528_r

バラクラバ必須!!

とーってもよかったです。ほとんど写真撮りませんでした。今日は一日中、子供を背負って滑りました。そして今日分かったことは、

上質のパウダーは体に優しい

ということです。もちろん全開で攻めるわけにはいかないですが、ほぼ無負荷の時と同じ感覚・同じ力加減で同じように滑ることができます。昨日のハイランドでも感じたことですが、+20kgの負荷がより上下動をダイナミックにしてくれて、パウダーのなかでの浮遊感をより強く感じさせてくれるのです。

もちろん、無負荷のほうがよいに決まってますが...

そんなわけで、こんな夢も見たような....

dream-1

よかった...

|

« 100104 みねかた・旧ハイランド | トップページ | 100110 鳩峰 »

スキー(ゲレンデ)」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。

コルチナは未圧雪が多くて素敵なスキー場ですよね。私もよく行っていました。snow

ひとつ質問があります。
今度初めて子供を背負ってスキーしようと思っているのですが、
おんぶのときはどんなおんぶ紐を使っていらっしゃいますか。

投稿: しの. | 2010-01-16 22:02

しの.さん

こんにちは。子供を背負う時はドイターのキッドコンフォート2を使用しています。しっかりした作りで、子供の他に荷物も入れられるのでおすすめです。
ただ、かさばるのが玉に瑕ですが。

投稿: ritz | 2010-01-17 18:10

質問に回答いただき、ありがとうございます。

うちもキッドコンフォートみたいな背負子を持っているのですが、厚みがあるので背負いながらリフトのイスに腰掛けられるかが不安でした。
リフトは普通に乗れるのですね。

ちょっと試してみようと思います。

投稿: しの. | 2010-01-17 22:01

しの.さん

リフトには背負ったままでは無理で、隣にこちらを向かせた状態(リフトの進行方向に対しては横向き)で置いています。背負子はフレーム+スタンドで自立するので。子供は乗せたままです。

結構安定はしますが、常に片方の肩をショルダーベルトに通して落ちないようにしています。特にセーフティーバーが無いリフトでは要注意です。

それから、スキー場によってこのような乗せ方が禁止(?)のところもあるようです。事前に電話で確認したほうがよいかもしれません。私が経験した中では日光湯元スキー場だけですが(その時は毎回子供を下ろして乗せてました)。

投稿: ritz | 2010-01-18 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/47240655

この記事へのトラックバック一覧です: 100105 コルチナ:

« 100104 みねかた・旧ハイランド | トップページ | 100110 鳩峰 »