« 来期のBDブーツ | トップページ | 100130-31 尾瀬西山BC (2) »

2010-02-02

100130-31 尾瀬西山BC (1)

Imgp3721_r

山上テン泊堪能シリーズ。

週末土日に出かけられることになったので、どこへ行こうか考える。漠然と尾瀬方面かなぁと描いていたプランはあったけれども日帰り。せっかく2日連続で行けるなら、テン泊でじっくり山を楽しもうという気になり、天気を確認すると良さそう(晴れという意味)。しかも満月というおまけまでついている。

土曜朝3時半、戸倉温泉の鳩待ゲート到着。ちょうど3人組が出発するところ。この時間に出るのだから至仏方面か。こっちは泊まりなので朝早く出る必要はないのだけど、いつもの癖で午前4時半発。

Imgp3691_r
ザックは久々にデイナのスルスキン45。

まずは林道をてくてく。道幅も広く、尾瀬方面の山小屋管理(?)の方々のスノーモービルでよく踏み固められていてラッセルは皆無。斜面取り付きの西栗沢出会いまで1時間とかかりませんでした。しかも満月に照らされてヘッデンの電池節約!

Imgp3696_r
満月に照らされて

さて、今回の山行にはいくつかのテーマがあります。尾瀬の玄関口周辺の山々を探索することはもちろんですが、泊まり装備を少し新しくしたのでその効果のほどと、フルセット背負ってのハイクと滑走です。以前雪洞泊した時は宴会系だったため、テントもないのにエラく重かった記憶が。最近は子供を背負って行動することも多いので、きっと鍛えられているはず?

西栗沢出会いからはイシゴネ沢寄りの尾根を登り上げます。変な急登もなく、密林でもないので素直に登っていけます。本来はこういう登りじゃないとねぇ。雪はさすがに締まっています。このところ降っていないですからね。

Imgp3697_r
夜が明けてきました(ISO6400はさすがにノイジー)

地図上では滑って楽しそうな斜面なんですが、その実態は?

Imgp3700_r
何か藪っぽいんですけど...

まぁいいです。滑りたいのは北斜面なので。心は上へ上へと向かっています。テン泊フル装備のザックもあまり気になりません。おそらく10キロちょっとだと思いますが、子供+荷物の20キロに比べたら楽なモンです。

残りも標高差300mを切ってくると、良さそうな斜面が広がってきました。いいじゃない、いいじゃない。やっぱり北面行く前に一本こちら側を滑っておこうという気になってきました。雪も熟成パウダーっぽい感触。

Imgp3703_r
これは良いじゃないですか?

そんな訳で出発から3時間弱で目標としていたピークに到着。早速一本滑っちゃいましょう。あ、テン泊道具はデポって軽量化。

バフバフってわけじゃないですが、熟成されて反発力があり、スピードの出るパウダーです。

Imgp3718_r
自分のトラックを眺めながらの登り返しは爽快

デポ地に到着するとまだ9時前。さすがにテント設営には時間が早いので、懸案の北面にいっちゃいましょうか。もちろん滑るのは初めてなので、よい斜面を選びながらの滑走です。

今日は弱い冬型なので、西よりの風が吹いています。その影響か、北面はややウィンドパックされた雪質でした。かといってクラストしているわけではなく、これまたスピードの出る気持ちの良い雪。標高差400mぐらい滑って、登り返し。斜度はきつくないので、のんびり。

Imgp3729_r
これまたトラックを眺めながら。そして今後のために少し寄り道しながら。

またデポ地に戻って11時。このころから雲行きがあやしくなり、風雪が強まってきました。回復傾向のはずなんだけど。そろそろテント設営してお昼でも食べますか。朝早くて眠いし。

Imgp3740_r
風除けのため木陰に少し掘って設営。

Imgp3744_r
マルタイ棒ラーメン食べた後は、しばし昼寝。午後はどこを滑りましょうか。

つづく...

|

« 来期のBDブーツ | トップページ | 100130-31 尾瀬西山BC (2) »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

ああっ、また新シリーズが...

今シーズンはまだなにも面白いことやってないうちに、
どんどん楽しそうなことを先にやられているなあ。

投稿: えむとら | 2010-02-02 22:18

えむとらの新シリーズ、期待してます!

投稿: ritz | 2010-02-04 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/47455247

この記事へのトラックバック一覧です: 100130-31 尾瀬西山BC (1):

« 来期のBDブーツ | トップページ | 100130-31 尾瀬西山BC (2) »