« 100322-23 水上藤原 | トップページ | 100404 北信BC »

2010-03-31

100329 コルチナ

Face_shot

冬再来

本当はロングツアーを考えていたのですが、それには厳しすぎる天気予報。春料金1500円ならと、コルチナに行ってみました。表のツリーは滑ったことがなかったので、えむとらに案内してもらいながら。朝のうちは底付きアリのテクニカルなコンディション。それでも強くなる一方の雪のおかげで、昼過ぎにはかなり良くなってました。それにしても凄い降りだった。

さて、なかなかゲレパウを滑りに来ることもないので、この機会に板の乗り比べ。実はブーツをFactorにしてから、CYCHO 188swに乗っていなかったのです。Sweet G190との比較をしてみました。

いやー、やっぱりパウダー専用機とは違いますね。手強い。まず板が走る。すっかりSweet G190のルーズさに馴れてしまった体には刺激が強すぎます。最初はどんどん縦に落ちていくのを抑えるのに必死でした。ブーツをFactorにして硬くなったせいか、よりパワーを必要とするように感じました。

今回のような軽くて深い雪に対してはセンター幅が足りない(90mm)気はしますが、熟成された反発力のあるパウダーや、ややパックされた雪などで、スピードを出して縦長に落ちていくなら188swのほうが気持ちよいかも。春のザラメでも試してみたい。

半日試して、188swで滑る感覚が大分蘇ってきたので、今シーズンもう少し履いてみたくなりました。楽チンな板もいいけど、板を操る感が満たされるこういう板も捨てがたいなぁ。

|

« 100322-23 水上藤原 | トップページ | 100404 北信BC »

スキー(ゲレンデ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/47955092

この記事へのトラックバック一覧です: 100329 コルチナ:

« 100322-23 水上藤原 | トップページ | 100404 北信BC »