« HAVEN(TM) -6ºC SLEEP SYSTEM | トップページ | '09-'10シーズンのまとめと来シーズンへの展望 »

2010-06-16

100612 乗鞍納会

Imgp4703_r

例年に無く多い雪?

恒例、IWA主催の乗鞍納会です。いつも6月第1週か2週の週末にやっています。季節的には梅雨間近なんですが、不思議と毎年天気がいいんですよね。雨が降ってどうにもならなかったという記憶はないです。今年も土曜日は最高の天気でした。雪のコンディションもよかったですね。

さて、ここ数年バスは利用せず自転車で上っていたのですが、今年は久々のバスです。というのも、上の子がチャイルドトレーラーに乗らなくなってしまったのです...。この件以来、敬遠されてます。そんなわけで、今年は新たな目標を設定。

子供と剣ヶ峰まで登って滑る

です。スノーシューがあるので、行けるところまで自力で。まぁ、その後は担ぎになるわけですが。

Imgp4675_r
ほんとにいい天気。バスは4台。盛況でしたね。準備して行きましょうか。

Imgp4677_r_2
さて、どこまで登れるかな?

ニッシーと競争!

いずれ担ぐとしても、比較的平らなところ(標高差200m)ぐらい登ってくれると助かるなぁなんて思っていたのですが。期待するのは酷ですね。だいたい標高差100mぐらいでギブアップ宣言出ました。

Imgp4685_r
コロナ観測所方面。ハイマツの緑がまぶしい。

やっぱり重たいです。体重16キロ、トータル20キロぐらいかな。多少遠回りでも、なるべく楽そうなルートを選んで登ります。登山者の方も多く、トレースがしっかりして足元が安定していたのは助かりました。

Imgp4686_r
背負われてるほうはご機嫌。背負ってるほうはやれやれ。

例年ですと朝日岳直下から滑ることが多いのですが、今年は頑張って剣ヶ峰まで。頂上直下10mぐらいまで雪がつながっていました。ここからは板を脱いであと少し。さすがにここは歩いてもらいましょう。

Imgp4693_r_2
到着!初の3000m峰!(歩いたのは何m?)

神社にお賽銭をあげて、景色を堪能したら行きましょうか。ちょうどIWAから電話があり、ジンギスカンを始めるとのこと。宴会場にダイレクトに降りるため、剣が峰から蚕玉岳(※)へのコルから下ります。幅もあり、斜度も適度でいい斜面ですね。ここは初めて滑ります。
※2万5千には名前がないですが、剣ヶ峰の北北西にある小ピークです。

Imgp4701_r
ひと滑りして見上げる。

雪も適度に緩んで滑りやすかったです。溝にもなっていなかったし。一気に行きたかったのですが、やっぱり背中が重くて3回ぐらい立ち止まりました。

Imgp4704_r
降りてからジンギスカン、下界ではBBQ、翌朝ヤキソバというフルコースを頂いて堪能しました。もう少し夏の計画や来シーズンの話がしたかったけれど。

ひとまず2009-2010シーズンは一区切りつきました。

|

« HAVEN(TM) -6ºC SLEEP SYSTEM | トップページ | '09-'10シーズンのまとめと来シーズンへの展望 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/48648581

この記事へのトラックバック一覧です: 100612 乗鞍納会:

» 06/12乗鞍納会 [POWDER]
今年も乗鞍で締めの会をしました。 [続きを読む]

受信: 2010-08-31 06:09

« HAVEN(TM) -6ºC SLEEP SYSTEM | トップページ | '09-'10シーズンのまとめと来シーズンへの展望 »