« 100926 浅間隠山 | トップページ | 101016 根子岳 »

2010-10-13

101011 武尊山

Imgp5721_r

紅葉はじまる

3連休、本当は自転車遠出を計画していたのですが、土日が雨予報だったために中止。計画を切り替えて山へ行ってきました。どうも最近、自転車より夏山な気分。

さて、今回の山行にはいくつか重要なミッションがあるのです。まず冬にお世話になっている武尊山の夏山の様子を見に行くこと、ようやく始まった紅葉鑑賞、そして今冬投入のニューアイテム(大げさ)のテストです。ニューアイテムはライトヘブン(シェルター)と自作のデジカメショルダーマウントシステム(大げさ)です。詳細は後日書くとして、まずは山行レポート。

行程は前日夕方に武尊牧場キャンプ場に入り、シェルターを一晩試し、翌朝山頂往復。時間があれば田代湿原まで足を伸ばすつもりでした。前日は下界はすでに晴れていたものの、山の上は雲がかかり西風が強く吹いていました。どうやらプチ冬型になったみたいで、関越国境で雨雲が発生していたみたいです。夜も星空が出たと思えばパラパラ雨が降ってきて、ついに回復しないまま朝を迎えてしまいました。

Imgp5531_r
ちょっと気が重いですが、出発です。

Imgp5548_r
とはいえ、雨にぬれて深みを増した森を歩くのは気持ちのいいものです。

最初は遊歩道のような歩きやすい道でしたが、避難小屋を過ぎたあたりから本格的な登山道になります。ここからは泥との戦い。ある程度斜度のある部分はよいのですが、少しでも平地になると水田状態。ん~、スパッツ買ってくるんだったなぁ...。防水のハイカットシューズだし、レインパンツも着ているので泥が靴の中に入ってくるということは無かったのですが、やっぱり歩くところを選んでしまいます。そんなわけで中々進めません。まぁ、天候の回復が遅れているみたいだし、あまり早く行ってもしょうがないのでゆっくり行くことにしました。

Imgp5560_r
時々現れる黄葉がオアシス

Imgp5578_r_2
そしてガスを抜けないまま鎖場に到着。コース中、唯一注意が必要なところです。それほど高さがあるわけではないですが、雨で岩も鎖もぬれているので慎重に。

鎖場を抜ければ、ほどなくオグナほたか方面からの登山道と合流。ここからはハイカーも増えます。早くも降りてくる人たちも。この天候じゃあねぇ。

Imgp5595_r
はい、到着。視界ナシ。

頂上は大盛況。ツアー登山客もいて、山頂からあふれて休息している人を含めると50人はいたんじゃないかと思います。さすが100名山。天候は回復に向かっているのは間違いはずなので、ここで天気待ちすることにしました。中にはあきらめて帰る人も。

待つこと1時間...上空が青くなったかと思うと、山頂にどよめきが...

Imgp5602_r
おおっ、きた!

ガスが晴れる瞬間って、いいですよね。

Imgp5611_r
関東平野方面

Imgp5613_r
そして足元には川場谷の錦の絨毯が。

Imgp5614_r
前武尊・剣ヶ峰方面。稜線を超えて消えていく雲のかかりがイイ。

視界が開けてから1時間ほど景色を堪能し、下山開始。帰りは写真とりまくりです。

Imgp5648_r
ちょっと下って山頂を振り返る。

Imgp5650_r
日本武尊さん

Imgp5659_r
鳳の池

そして特にすばらしかったのが、オグナ方面の道と分かれた後に広がる東~北方面の景色です。目測で標高1500m以上が紅葉ベルト地帯になっていました。

Imgp5678_r
日光白根山~皇海山

Imgp5688_r
尾瀬方面。田代湿原~西山の紅葉はだいぶ進んだようです。岩鞍の西山ゲレンデも見えます。

Imgp5694_r
赤・黄・緑・黄緑の混ぜご飯

Imgp5696_r
ダケカンバの巨木が点在する素敵な斜面...

Imgp5715_r
牧場近くのブナ林。明るくさわやか。朝とはまったく違う顔を見せてくれました。予定していた田代湿原は時間が無く取りやめ。まぁ山頂で粘ったので仕方ないです。紅葉のピークは来週~再来週でしょうか。

最初はどうなることかと思っていましたが(途中撤退も考えた)、予定していたミッションはすべて完了!
ここのところ暖かいですが、季節は確実に冬に向かっているのですねー。楽しみだなぁ。

|

« 100926 浅間隠山 | トップページ | 101016 根子岳 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/49727245

この記事へのトラックバック一覧です: 101011 武尊山:

« 100926 浅間隠山 | トップページ | 101016 根子岳 »