« 101218-19 印旛沼CR | トップページ | 101226 八方 »

2010-12-25

LA SPORTIVA RT Ski Touring Binding

Imgp6071_r

こいつはやばい...

381g

TLT互換ビンディングの1ペアの重量です。DynafitのブレーキなしVertical STがペアで800gですから驚異的です。こんなんで耐久性はあるのか?

◆スペック
・開放値5-10(トゥ・ヒール)
・クライムサポート2段階
・クトーアタッチメント内蔵(Dynafit純正品使用可)
・ブレーキなし(別売り)

世の中探せば、もっと軽いものもあるのですが、開放値設定やクライムサポートなど、通常使用に耐えうるスペックを持った機種としてはほぼ最軽量だと思います。発売元はLA SPORTIVAで、OEM(?)元はATK Race。カーボンショベルとか、尖った製品ばっかり開発しているところです。なので、アクセサリはATKのものがそのまま使ええるはず。

Imgp6075_r

さて、手にしての第一印象。

『自転車の軽量パーツみたい。』

削り出しパーツ好きの人にはたまらないフォルム。色合いといい、かっこいいです。

ちなみにビンディングの穴位置はトゥピースはDynafit互換(1個穴が余る)ですが、ヒールは独自寸法。穴の間隔が狭いので、ワイドなスキーにつけたときに、若干弱さを感じるかもしれませんね。あと欠点といえるのはブーツ長の調整機構が無いこと。例えばブーツを替えて微妙にソールサイズが異なる場合に対応できません。まぁこれも別売りプレート使えば解決しますが。ブレーキはトゥピースに取り付けえる独特のものが対応します。

このあたりは軽量化とトレードオフなので、設計思想はいいですね。

Imgp6072_r
本家Dynafitにはないトゥピースにも解放値設定機構が。えらく構造が簡単なんだけど...。

Imgp6073_r
ヒールには垂直方向と横方向の2つの開放値設定ができます。これはDynafitも同様。

まぁ、とにかく使ってみないことにはわからないので、適当な板にインストールして試してからまたレポします。

|

« 101218-19 印旛沼CR | トップページ | 101226 八方 »

スキー(ギア)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
情報自体は知っていましたが、買う人が現れるとは…
使用レポ楽しみに待ってます

投稿: abe_hi | 2010-12-25 06:03

abe_hiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。昨日少しテストできました。詳しくは記事を書こうかと思いますが、想像以上に滑りがいいということ、ハイク時に少し改善すべき点があるということがわかりました。

投稿: ritz | 2010-12-27 01:19

はじめまして
もう日本であっている人がいるとはびっくりしました
私も興味があるのでインプレ期待しています
新しくなった本家TLTも魅力ですけどね

投稿: kaz | 2011-01-26 20:43

kazさん

はじめまして。ちょっとしたレポは12/26の八方のところに書きました。その後もハイクにも使ったので追加レポします。

投稿: ritz | 2011-01-31 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LA SPORTIVA RT Ski Touring Binding:

« 101218-19 印旛沼CR | トップページ | 101226 八方 »