« 110108 小谷里山 | トップページ | 110115 コルチナ »

2011-02-01

110109 鬼無里里山

Imgp6191_r

覚悟はしていましたが...

想像以上の薮でしたね。薮が好きなんじゃなくて、その向こうにまだ見ぬ斜面があると信じて行くわけですが。今回はスタートからつまづきました。まず取り付き方法が良くなかった。これで1時間はロスしましたね。

Imgp6200_r

どこまで行ってもこんな感じで...。 結局行きたい所までたどり着けませんでした。こういう低山こそルートファインディング力が試されますね。地図上に現れない地形や障害も多いし。そんなわけで、読図力・忍耐力・判断力を鍛えたい方、ぜひ低山徘徊をお勧めします。

Imgp6208_r

そして本日の最終到達点からかすかに望まれたオープンバーン。これが噂の鬼無里山岳スキー場ですか?(嘘)

Imgp6210_r

IWAさんもこんなツアーに付き合ってくださり、ありがとうございます。

今日は滑りに関して書くネタはないのですが、SPORTIVA RTの追加インプレッションを少し。

登りに関して心配していたクライムサポートの低さですが、今日の厳しい地形でも何とかなりました。これはブーツ(Quadrant)の足首の曲がりやすさにも助けられまして、 『ちょっと足りないかな?』ぐらいで済みました。

ヒールピースを手で回さなければならない点も、まぁ慣れれば気にならないといえば気にならない。ポールでうまく回せなくて苦労するよりは楽かな。

新たに気になった点は、樹脂製のクライムサポートが割れないか?ということ。こればっかりは耐久試験しないとわからないですが、ガシガシ踏んでも大丈夫かちょっと不安。しかもビンディング本体にネジ止め一箇所なので、変な風に斜めに力が加わった場合、破損しないか気になります。やっぱり金属製のパーツの方が安心だなぁ。

そろそろビンディングの最終取り付け先を決めますか。やっぱり軽い金具は軽い板につけたい。

|

« 110108 小谷里山 | トップページ | 110115 コルチナ »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/50742719

この記事へのトラックバック一覧です: 110109 鬼無里里山:

» 01/09鬼無里藪山 [POWDER]
新春恒例藪山シリーズ第3段。 [続きを読む]

受信: 2011-02-01 06:30

« 110108 小谷里山 | トップページ | 110115 コルチナ »