« 110329 雪倉岳 | トップページ | 110331 五輪山 »

2011-04-28

110330 白馬乗鞍北面

Dscf0333_r

ショートツアー。

午後からの悪天が予想されたため、午前中で帰ってこられるところにしました。

Dscf0317_r

昨日とは違い、山の上まできれいに晴れています。

Dscf0323_r

振り子沢のルートから。というのも、最終日に予定している横前倉山に抜けるための、フスブリ山へのアプローチを確認しておきたかったのです。地図で見る限りは難しそうなところもなく、それほど急斜面でもない。一応目視でも問題なさそう。

さらに登っていくと、ハクノリがどーんと。

Dscf0334_r

ハクノリの北面。こうしてみると、やっぱり乗鞍沢は別格だなぁ。そしてハクノリって結構ボリュームのある大きな山なんだなぁということに気づかされます。いつも表側の丸みを帯びた優しい面しか眺めていないからなぁ。

Dscf0337_r

そろそろ終了にしますか。このあたりは日光も風もあたるところなのに、雪が軟らかい。さすがハクノリ北面マジック。

うらぎりませんねー。

Dscf0345_r

そしてあまり期待していなかった乗鞍沢の下部も、ほぼ面ツルでグッド。

あっという間に宿に戻れたのでした。暇だったので、宿に置いてあった漫画『岳』を読破しました。

それにしても、このところ当初の安定した好天の予想が外れ、不安定な天気になっています。蓮華温泉は携帯が通じないので、詳細な気象情報が得られなくて苦労しました。ラジオの天気予報と、厨房にあるテレビ(衛星放送)のデータ放送で天気予報が頼り。こんなんだったら、天気図用紙持って行って、気象通報で天気図描けばよかったなぁと。

でも何年も描いてないからね。練習しとこうかな。

|

« 110329 雪倉岳 | トップページ | 110331 五輪山 »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/51476962

この記事へのトラックバック一覧です: 110330 白馬乗鞍北面:

» 03/30白乗北面(ツリー) [POWDER]
ツリーでシアワセ。 [続きを読む]

受信: 2011-05-15 21:12

« 110329 雪倉岳 | トップページ | 110331 五輪山 »