« 110331 五輪山 | トップページ | 110402 コルチナ »

2011-05-16

110401 横前倉山

Dscf0431_r

有終の美。

さて、最終日は一味加えて横前倉山経由で北小谷に抜けることにしました。北小谷からは電車とバスを使って栂池まで戻る計画です。

Dscf0413_r

まずはフスブリ山への登り。取り付きは下見していたので迷うことはありませんでした。日影はあいかわらず軟らかい雪で、今日の横前倉も期待できそうです。

Dscf0414_r

振り返れば、雪倉、朝日、五輪の山々。こんな天候に登りたかったなぁ。まぁ、いずれは。

Dscf0428_r

そして、フスブリ山頂の平原からはどっしりとしたハクノリの山容が。やっぱり乗鞍沢は別格。

5年前に初めて横前倉山に来たときは北側から登ったので、フスブリ~風吹大池のルートは初めてです。いつもとはちょっと違う方向から眺める山々の様子は新鮮でした。

Dscf0425_r

日本海方面を望む。

風吹大池までの緩斜面はもったいないぐらいの粉雪でした。

Dscf0440_r_2

風吹大池と横前倉山。

Dscf0443_r

ひと滑りして横前倉に向かいます。このあたりから、2,3日前と思われるトレースが2本ほどありました。栂池方面から来ているようです。

Dscf0448_r

懐かしい火口原の斜面。はじめて来たときの感動が蘇ります。

Dscf0450_r

火口の縁を回りこんでドロップポイントに到着です。山頂からの展望は格別で、佐渡島、上越国境の山々まで見渡すことができました。小谷周辺の山々もよく見えるので、今後のためにカメラに記録しておきます。これから向かう北小谷の駅はすぐそこに見えています。

Dscf0453_r

妙高の肩越しに淡く見えるのが上越国境の山々と思われます。巻機山?

Dscf0472_r

さて、行きましょう。斜面は東向きで、雪がやや腐りかけているのが気になりますが...。

ちょっと重めですか。 それでもこの爽快な斜面に免じて許してあげましょう。

Dscf0477_r

距離は短いですが、いい斜面です。ここまで下るとストップスノー全開でした。

林道まで下り、尾根を乗り越すようにトラバース気味に登ります。最後はひたすら来馬温泉目指して限界まで密林トラバース。

Dscf0485_r

雪が多く、どうにか土沢にかかる橋の近くまで滑り降りることができました。

Dscf0487_r

おかげで予定より早く小谷駅に到着。一本前の汽車に乗ることができました。

Dscf0488_r

ホームからはたったいま滑り降りてきた斜面を望むことができました。これはうれしいご褒美。汽車を使うルートならでは。

Dscf0498_r

さぁ、帰りましょう。

当初の予想ほど好天続きとはいきませんでしたが、滑って浴びて食べて寝る極楽の山中5日間。堪能しました。

|

« 110331 五輪山 | トップページ | 110402 コルチナ »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

定点活動はいいなあ。
おまけに、ラストに横前倉を絡めると魅力倍増だね。

5/15 雨飾から見た横前倉北東面は、まだ滑れそうでした。

投稿: えむとら | 2011-05-18 12:25

ども。
これだけ長い期間山中に留まって滑ったのは初めて。宿に泊れたから、明日の予定をじっくり検討できたのはよかったね。
横前倉はやっぱりいいところだね。あのあたりは他にも魅力的な斜面が多いし、テン泊でめぐるものよさそう。

投稿: ritz | 2011-05-19 22:45

山スキーから離れて10数年です。春スキーの映像を見て身震いがしました。吾妻山の藤十郎ちゅうちゃんコロバシを思い出しました。あと一度だけもみの木の間を滑ってみたいものです。敬具

投稿: 井上 潔 | 2011-07-26 12:21

>井上さん

コメントありがとうございます。私は吾妻山には行ったことが無いのですが、数々の記録を見ると良さそうなところですね。ぜひ一度訪れてみたいです。

投稿: ritz | 2011-08-10 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/51690410

この記事へのトラックバック一覧です: 110401 横前倉山:

» 04/01横前倉山 [POWDER]
蓮華温泉ツアー最終日です。 [続きを読む]

受信: 2011-05-17 06:48

« 110331 五輪山 | トップページ | 110402 コルチナ »