« 110503 夫神岳 | トップページ | 110604-05 乗鞍納会 »

2011-06-03

110504 千曲川CR+ローカル線の旅

Dscf0813_r

ファミリーツーリング

さて、個人的にGW後半のメインイベントと考えていた自転車ツーリングです。上の子は行けるところまで自走、その後タンデム走行。下の子はトレーラーで引っ張るスタイル。印旛沼CRに続き2回目です。

ところで、このスタイルだと車の入らない自転車専用道路で、しかも平坦でないと厳しいのです。でも短くちゃつまらない。かといって行った道を帰ってくるのでは面白くない。いろいろ悩んだ末、とってもいいコースを思いつきました。

千曲川の左岸沿いにサイクリングロードが整備されているのですが、これを下流方向に走り、平行して走る長野電鉄+しなの鉄道で戻るというプラン。これなら平坦だし、距離もとれる。ローカル線にも乗れるので旅心をくすぐられるルートです。

具体的にはしなの電鉄の『テクノさかき』駅を出発点、長野電鉄『大室』駅を終着点としました。このルート、戸倉上山田温泉付近を除けば、ほぼサイクリングロードだけで行けます。距離は30キロ。

Dscf0798_r2

都合の良いことに、テクノさかき駅の付近に無料駐車場があり、そこに車を置いてスタート。

Dscf0805_r

まずは右岸堤防上の道路を行きます。最高のサイクリング日和。ちょっと風が気になりましたが...。

Dscf0804_r

まもなく左手に黄色いトラス橋が見えてきます。大望橋です。

Dscf0808_r

これを渡り、いよいよサイクリングロードに入ります。

Dscf0810_r

こんな感じの気持ちのいい道がずっと続いています。GWだというのに、あまり走っている人はいません。

Rimg6337_r

今日は何キロまで自走できるかな?

この後、このコースで唯一気をつけなければいけないポイント。戸倉上山田温泉脇を通るところは一般道になっていて、見通しが良いせいか車が飛ばして走っています。路側帯もないので、要注意です。温泉街を過ぎて大正橋まで来れば、その先はまたサイクリングロードが続いています。

Dscf0824_r

快調、快調。時々お菓子休憩を入れながらも着実に進んでいきます。

Dscf0828_r

こちらの人も調子良さそうです。まだ『酔った』なんて言わないよね。今日は平坦なので、引っ張るほうも苦になりません。土手に咲く満開の菜の花を見ながら、余裕のサイクリング。そろそろお昼かなぁというところで、川原のちょっと広くなったところに木陰を発見。

Dscf0837_r

お昼休憩です。

Dscf0833_r

こちらは完全に爆睡中。

で、お昼を食べているうちに風が強くなってきました...。ここから上の子はタンデムで行くことにしました。ここまで10キロ、よく頑張った!

え~、正直きついです。真正面からの向かい風。ああ、これが追い風だったらなぁ。さすがに同じような田園風景に飽きてきた頃、由緒ありそうな立派な神社を発見。公園のように遊具があったので、少し寄り道していくことにしました。

Dscf0855_r

軻良根古神社(からねこじんじゃ)というそうです。

Dscf0850_r

また、この付近には『矢代の渡し』があったそうな。

Dscf0861_r

土俵もあり。土足で上がっていいのかぃ?

Rimg6350_r

まだその体力があるのなら、走ってくれい。

Rimg6344_r

なかなかに楽しめた神社の境内でした。

Dscf0864_r

千曲川CRは一応このあたりまでということになっているみたいですが、この先もちゃんとCRとして整備されていました。

Dscf0872_r

さて、実はまだゴールまで10キロほど残っています。風はさらに強く、冷たくなるばかり。ウィンドブレーカ着てもちょっと寒い。電車の時間も気になるし、足を休めるわけにはいきません。足が重いよー。

Dscf0880_r

最初はのんびりツーリングだったのに、最後は試練のサイクリングになってしまいました。そして日もだいぶ傾きかけた頃、ようやく渡るべき橋が見えてきました。関崎橋です。ここを渡ればゴールの大室駅です。

Dscf0886_r

到着~!

Dscf0888_r

さすがに自転車を全部輪行して持って帰ることは無理なので、駐輪場に置いて後で取りに来ます。チャイルドトレーラーはベビーカーモードにして車内持込。看板にあるように、長野電鉄屋代線ではサイクルアンドライドの実験が行われていたみたいです。でも残念ながら路線の廃止が決まったようで、来年春には無くなるとか?(それもあって乗ってみたかったのですが)

Dscf0892_r

ホームからは戸隠山のギザギザしら稜線が望めました。

Dscf0898_r

いいアングルで撮れた~と思ったらオジサン...

Dscf0899_r_2

ガタゴトと揺られて屋代駅へ。

Dscf0906_r

また屋代駅がいい雰囲気を出してました。無くなるのは惜しいなぁ。

Dscf0910_r_2

一方のしなの鉄道は元々JR信越本線だったこともあって、ローカル線って感じはしなかったなぁ。こちらも赤字で大変みたいですが。いろいろ企業努力しているのはかんられました。周辺のウォーキング・サイクリングマップなど、かなりしっかりしたパンフレットもあったし。頑張ってほしいです。

Dscf0911_r

そして日没間際、テクノさかき駅に戻ってきました。ふぅー、お疲れ様でした。後半つらかったけど、充実したツアーでした。

あ、この後自転車取りに行きました。

|

« 110503 夫神岳 | トップページ | 110604-05 乗鞍納会 »

自転車(ツアー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 110504 千曲川CR+ローカル線の旅:

« 110503 夫神岳 | トップページ | 110604-05 乗鞍納会 »