« 110817-22 礼文島の旅 -第2日 桃岩~知床コース- | トップページ | 110817-22 礼文島の旅 -第4日 ゴロタ山~鉄府~浜中- »

2011-09-02

110817-22 礼文島の旅 -第3日 礼文岳-

P1010211_r

超絶景の山。

今日は礼文岳に登ります。礼文島の最高峰とはいえ標高は490m。高山植物というよりは、その展望を楽しむ山といえます。

P1000903_r_2

日の出とともに起きて、久種湖の展望台に行ってみました。こちらは船泊湾。なにやら海獣が吼えているようだったので、海岸に行ってみることにしました。

P1000915_r

宿の裏からすぐに海岸に降りられます。その土手に生えていたのが木賊。木賊って山の湿地帯に生えるものだと思っていたので、海岸土手の砂地にあったのには驚きました。

P1000918_r

砂浜まで来ました。

P1000932_r

で、吼えていたのはアザラシでした。水没した岩場のようなところに、数十頭休んでいます。休むのにいい場所をめぐって争っているようでした。

P1000941_r

なんだろうなぁ、食べられそうな貝だけど。

P1000949_r

こちらは間違いなく食べられるムラサキウニ。ふたつとも海に戻しておきました。

朝食後、礼文岳の登山口のある内路へ。

P1000950_r

車窓からの久種湖。

P1000973_r

登山口には駐車場、あずまや、トイレ、自動販売機完備。高度計を0mにセットして出発。

P1000975_r

最初は集落を眺めながらジグザグの急登。

P1000982_r

全コース中、一番急かも。

P1000992_r

一気に標高100mぐらい上がります。すぐにこの景色。

P1010002_r

ここからはだらだらとした登り。遠くに小さく礼文岳が見えます。

P1010005_r

そしてお約束のコエゾゼミ。いつの間にかズボンについていたらしい。

P1010020_r

ところどころシラビソ系の林もあり。

P1010037_r

場所によっては林床が笹に覆われていない場所もあり、変化があります。

P1010051_r_2

かつてあった起登臼からの登山道との合流点。完全に廃道になってました。

P1010054_r

その後も小さなアップダウンを経て登っていきますが、だんだんと白樺が増えて明るくなってきます。

P1010068_r

行程の3/4を過ぎると、いよいよハイマツ帯になり、視界も開けます。

P1010073_r

不思議なことに、登山道の脇には街路樹のように白樺が育っています。冬に風が強いせいか、土壌のせいか、あまり太くならず、まっすぐなものは少ないようです。

P1010086_r

ニセピークまで来ました。ここも見晴らしは抜群。

P1010098_r

本物は目の前ですが、ここから一旦下ります。

P1010102_r

ちょこっとだけガレてます。

P1010116_r

はい、ほんとにあと少し!

P1010120_r

到着!

噂には聞いていましたが、頂上からの展望はすばらしい。どこの方角を見ても海が広がっていて、手前に礼文の緑鮮やかな丘陵がうねうねと連なっている。さらに洋上には利尻富士が浮かんでいるという絶景。他にはこんな光景は見られないでしょう。

動画でどうぞ。

P1010186_r

すぐに降りるのはもったいない。お昼を食べてのんびりしました。宿でにぎってもらったおにぎり弁当がおいしかったなぁ!

お昼の後も、名残惜しく、しばらく景色を眺めていました。

P1010163_r

西海岸方面。かつては、この礼文岳山頂から、8時間コースに抜ける道もあったとか。今ではまったく踏み跡もないですが、そんなコースがあったらもっとルートにバリエーションができて楽しいだろうなぁと思ったり。

P1010219_r

やっぱり利尻は絵になるねぇ。

P1010195_r

と、なんだか西方から雨雲が近づいているようです。帰りましょうか。

P1010226_r

またいつか。

P1010270_r

何となく、秋空のような夕暮れでした。

花を見に来るハイカーが多い礼文島にあって、礼文岳登山はちょっとマイナーな存在です。でも、個人的には一番印象に残ったコースでした。礼文島にはめずらしく植生の変化に富んでいて、歩いていて飽きません。確かに高山植物という目で見ると、他のコースに見劣りするかもしれませんが、あの頂上の景色を見たら、そんなことはどうでもよくなってしまうんじゃないかな。

|

« 110817-22 礼文島の旅 -第2日 桃岩~知床コース- | トップページ | 110817-22 礼文島の旅 -第4日 ゴロタ山~鉄府~浜中- »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/52625037

この記事へのトラックバック一覧です: 110817-22 礼文島の旅 -第3日 礼文岳-:

« 110817-22 礼文島の旅 -第2日 桃岩~知床コース- | トップページ | 110817-22 礼文島の旅 -第4日 ゴロタ山~鉄府~浜中- »