« 120117 オグナほたか | トップページ | Osprey Poco Premium (チャイルドキャリア) »

2012-01-31

お別れ

100_0294_r2

『シーズンはまだまだ長いのでそう焦らずに。また落ち着いたら滑りましょう。』

今シーズン、なかなか滑りに行けない私に対してIWAが送ってきたメール。
そんなこと言ったってもう一緒に滑れないじゃないか!とっておきのルートだって計画していたのに...。

彼と初めて会ったのは、2002年の11月のことでした。某ガイドツアーの講習会に参加した時でした。第一印象は『大人』。初対面だし、自分より一回り年上ということもありましたが、そういう印象でした。まぁ、後でそれは大きな間違いだと気が付きましたが(笑)。

それ以来、白馬を中心に一緒に滑るようになりました。最初は共にガイドツアーに参加したり、比較的入門向けのルートを自分たちで計画して行っていました。そうしているうち、山行を計画する楽しみ、未知の山域に分け入る楽しみ、登る楽しみ、山で泊まる楽しみなど、共に新しい楽しみを発見し、実行に移していく毎シーズンとなりました。

私はどちらかというとメジャールートよりもマニアックな山域・ルートが好みなのですが、そんな山行でも(たぶん)楽しんで付き合ってくれました。
夏は冬ほど頻繁ではないにしろ、自転車のロングツーリングなど、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ここ数年は自分が家庭持ちになったこともあり、行動を共にする回数は減りましたが、白馬に行けば一緒に山に入っていました。

多くの友人が語っているように、彼はとても慎重で、一緒に山に入る仲間の中では常に安全サイドの意見を出す人でした。前のめりになっている仲間の気持ちをニュートラルに戻してくれるような人でした。スキーに対する熱い情熱を持ちつつも、冷静さはいつも忘れない人でした。
それでも事故は起きてしまいました。

でもまだ土曜の朝にサンサンパークに行けば、IWAが来ているような気がするんですよ。
いつもの調子で『どうも、どうも。』って。

今日、お別れを言いに行ってきます。

|

« 120117 オグナほたか | トップページ | Osprey Poco Premium (チャイルドキャリア) »

その他」カテゴリの記事

コメント

突然の書き込みすいません。
かわと申します。

2004/12/29の羊蹄山でサナさん達とご一緒させていただいた者です。

突然の訃報に驚いておりました。

iwaさんが、借りてきたパタゴニアのウェアーを持って「蒸れないよって言われて借りてきたのに、これは暑くて蒸れるよ」っておっしゃってたのを良く覚えています。

1度しかご一緒しておりませんが、印象が強かったので書き込みさせていただきました。

故人のご冥福をお祈りいたします。

投稿: かわ | 2012-01-31 21:16

力強いラッセルで先行し遠ざかっていく後ろ姿、IWAさんらしい、とてもいい写真ですね。10年前の記憶がわっと戻ってきました。

日曜日の午後遅く、スキー場から、家族と一緒にお別れをしてきました。前日同様、上部はまっ白で視界が悪く、極寒の風が吹いていましたが、中腹まで下りてくると、下部の視界が開け、遠い谷底にデブリが見えました。久しぶりに山で乾杯したビールは冷たすぎでした。

自分よりひとまわり上とは思えない体力と若々しさ、でも、たしかに年齢相応の落ち着きがあって、しっかりしていて、とても慎重で・・・はじめて知らせを聞いた時は、まさか、信じられない、とただ思いました。

夏の五竜~鹿島槍縦走に同行させていただいた時、わたしは小屋泊まりで荷物が少ないのに、IWAさんはテント泊の重装備。それでも、あっという間に見えなくなってしまう後ろ姿。写真を見て、思い出しました。迷惑かけません、と言っていた私なのに、2日めに落ち武者になり、しっかり迷惑をかけていました。でも、あの時に乾杯した生ビールはおいしかった。

諸般の事情で8年前から山に入らず遠ざかっていますが、それでもIWAさんとritzさんの探検系ツアー報告は毎冬の楽しみでした。IWAさんの文章は、人柄どおりの正しい名文で、でも、あの少し照れているような笑顔が思い浮かぶようなオチがあったりして。週明けの楽しみでした。

晴れた日は、うちの庭から、そそり立つ五竜岳がとてもよく見えるんです。 これからは、五竜岳を眺めるたびに、IWAさんが重なりそうです。

ここ数年でずいぶんと寂しくなりました。

また白馬でお会いしましょう。

投稿: miwa | 2012-01-31 22:02

>かわさん

その節はお世話になりました。あの北海道トリップも楽しかったです。もう一度IWAと行きたかったですね。道内の山はほとんど滑ったことがないですし。

>miwa

IWAと引き合わせてくれたのは、他でもないmiwaだよね。そしてIWAがいなければ、ここまで山スキーや自転車にのめりこんでいなかったと思うし、その先の数々の楽しい経験もなかったと思う。そんなわけで2人には感謝々々!!
これからも白馬には通うので、また会いましょう!

投稿: ritz | 2012-02-01 13:54

先日、白馬に行って来ました。
スキー場には上がらず、麓から地蔵の頭に手を合わせました。
毎回つぶやいていたサンサンパークからも良く見えました。
信じられない思いでいっぱいです…。

投稿: HOKUTEN | 2012-02-07 06:11

>HOKUTENさん

私も今週末白馬に行く予定です。3月上旬には雪乞いの集いに代えてお別れ会をやる予定なので、時間が合えばぜひ。

投稿: ritz | 2012-02-07 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お別れ:

» [mountain][bicycle][yamaski][think]IWAさんのこと、「POWDER」のこと。 [忘却防止。]
2005年 山スキーを始めてまだ間もない2005年頃、毎週のように白馬に山スキーに通っている人のブログが面白い、という話を聞いた。 ブログの名前は「POWDER」。 「IWA」という人が書いていて、どうやら関西在住っぽい。関西から白馬はただでさえ遠いのに、ほぼ毎週だなんて凄... [続きを読む]

受信: 2012-02-03 04:20

« 120117 オグナほたか | トップページ | Osprey Poco Premium (チャイルドキャリア) »