« 120301 丹沢大室山BC | トップページ | 120318-20 日光沢温泉・鬼怒沼・丸沼 -第2日- »

2012-03-27

120318-20 日光沢温泉・鬼怒沼・丸沼 -第1日-

P1030599_r_4

別天地・山越えシリーズ。

あるとき地図を眺めていて、気になる地形を見つけました。高い標高をもってベターっと平坦な形状をもつ山、所謂テーブルマウンテンです。場所は尾瀬と日光の中間。それが鬼怒沼でした。それ以来、この山を絡めて面白いツアーはできないものだろうか、と考えていました。

付近の植生や地形的に、広大で見通しの良い快適な滑降は楽しめそうにありません。それでも、針葉樹と広葉樹の混成林の森を歩く楽しみはありそうです。また、鬼怒沼の玄関口である日光沢温泉はお湯や宿がいいと聞くし、鬼怒沼から丸沼高原に抜けることができれば、山越えの醍醐味も味わえる。さらには鬼怒沼でテント泊すれば山泊まりの楽しみも。それに、本来の楽しみである滑降だって、探せばいくらでも楽しめるところはあるでしょう。

そんなわけで天気が微妙な3月の飛び石連休に、2泊3日の日程で行ってきました。密林が予想されたため、藪師匠のえむとらが同行(快諾)。

P1030557_r_2

出発は新前橋から。さすがに丸沼に車をデポするのは大変なので、オール公共交通機関で。初日は日光沢温泉まで。

新前橋-(JR,東武)-鬼怒川温泉-(バス)-女夫淵温泉-(徒歩)-日光沢温泉

朝6時に出て、日光沢温泉には15時着。長かった...。

P1030561_r_4

最初はボックス席に座って旅気分満喫する余裕があったんですけど。

P1030568_r

鬼怒川温泉駅。喜ぶのはまだ早い。これからが長いよ。

P1030571_r_5

女夫淵温泉行きのバス。板担いだ人なんていません。『どこ滑るの?』まぁ、そりゃそうだよね。このバスに揺られること1時間半。なんだかこのまま温泉宿の畳でゴロンとできそうな気がしてくるから不思議です。

P1030574_r_3

でも、実際には2時間の山道ハイクが待っているわけで。しかも2泊目のテント泊のために荷物重いし。おまけに雨降ってくるし。幸い川沿いの遊歩道は8割がたシールで行けましたが。

P1030582_r_4

冷たい雨降る道中、このような氷瀑やら、

P1030594_r_4

このような看板が気を紛らわしてくれます(内心は看板中央の木の子供と同じ気持ち)。加仁湯あたりから土砂降りといってもいい雨。足元も雪というより水たまり。各方面でいろいろ言われているGeckoシールですが、今日も好調。まったく私のところのは優秀なんですがねぇ。

P1030599_r_3

ようやく日光沢温泉到着。おお、写真では見たことがありましたが、趣のある面構えですねぇ。それにしてもズブ濡れです。普段はザックカバーなんか使わないんですが、今日はあったほうが良かったと思いました。

さて、宿には私たち以外に1組。あちらさんも明日鬼怒沼に上がるとか。早出するとのこと。こちらは翌日テント泊のために出発はゆっくり。ちょっとトレースに期待したりして...。

この宿は『山小屋』ということでしたが、風呂・料理は普通の温泉宿のなんら変わりないちゃんとしたものでした。というのも、宿まで立派な林道が通っていて、冬でもしっかり除雪されています(許可車以外通行禁止)。つまり、物資の輸送など何の問題もなくおこなえるわけで、下界とは隔絶された秘境を期待して行くと、ちょっと期待外れかもです。個人的にも、車で来られるところにわざわざハイクして行かなければならないというのもちょっと寂しい気がしました。電気使用制限もなし、携帯もドコモはばっちり。

でも、宿の雰囲気・お湯・食事とも良かったなぁ。温泉宿としてはとても魅力的であることは間違いないでしょう。

夜になって外はみぞれ交じりとなってきました。上は雪だったのでしょうか?翌日の天候回復を期待して、床につきました。(つづく)

|

« 120301 丹沢大室山BC | トップページ | 120318-20 日光沢温泉・鬼怒沼・丸沼 -第2日- »

スキー(山)」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでしたーーー

えーっと、私の好きな「藪」は引っかかっても痛くない雑木とかで、ritzお好みの痛そうな針葉樹は守備範囲外です。誤解なきように!

それはそれとして、温泉はとても良かった。

投稿: えむとら | 2012-03-28 11:47

>えむとら

ども。いやぁ、藪をそのように分類できるなんて思いませんでしたぁ。さすが。

投稿: ritz | 2012-03-28 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/54322358

この記事へのトラックバック一覧です: 120318-20 日光沢温泉・鬼怒沼・丸沼 -第1日-:

» 2012.3.18 奥鬼怒周遊ツアー(一日目) [えむとら no(more) 藪紀行]
密林王ritzと行く、二泊三日の旅系ツアー  ritzの誘いに乗ってみた。だって [続きを読む]

受信: 2012-03-29 21:36

« 120301 丹沢大室山BC | トップページ | 120318-20 日光沢温泉・鬼怒沼・丸沼 -第2日- »