« 120813 磐梯山 | トップページ | 120815 桧原湖一周ツーリング »

2012-08-30

120814 天元台から大凹

P1050765_r

雨上がりのショートハイク

二日目の朝は雨だった。予想はしていたのでゆっくり起きる。前日寝不足かつ磐梯山登山で疲れていたので丁度良かった。予報は午後から晴れるとのことで、昼前からの行動とした。

地図を広げ、短時間でも楽しめそうなルートを探していると、西吾妻山の北にある天元台スキー場が目にとまった。調べてみると夏山リフトを運行しており、スキー場トップまで行けるらしい。少し登ればお花畑や池塘群があり、昨日とは違った山の楽しみ方が出来そうだ。

裏磐梯からは西吾妻スカイバレーで白布峠を越えて山形入りする。この道路はヒルクライムレースが開催されるだけあって厳しいのぼりが続く。どこかの学校の運動部の合宿だろうか、何人もランニングしていた。

P1050845_r

これは帰りに撮影したものだが、このように磐梯山や桧原湖の展望がすばらしい。

さて、実は天元台スキー場は初めてではない。昔仙台に住んでいたころ、初滑りと言えば天元台か今は無き八幡平スキー場だった。そんなわけでおぼろげながら冬の記憶はある。

P1050627_r

まずはこのロープウェイに乗る。20分間隔で運転している。ものの5分で山頂駅に到着する。メインのゲレンデはロープウェイを降りた先にある。

P1050643_r

その先チェアリフトを3本乗り継ぐ。こちらはかなりゆっくりで、景色を楽しむのにはちょうどよい。リフト線下に咲く高山植物には花の名前が書かれたプレートが添えられ、夏山リフトを動く植物園と銘打っている意味がわかった。

P1050674_r

山頂駅に到着。標高1800mあり、さすがに涼しい。ここにはトイレもある。ここまで山麓から45分。意外と時間がかかるものだ。ちなみに下りの最終は16:00。それまでに戻らないと、駐車場まで歩くことになる(単独ならまだしも、子連れでは絶対に避けたい。)。

P1050684_r_2

リフト駅を後にし、石の多い登山道を登っていく。

P1050691_r_2

石畳のような道が続く。段差も少なく歩きやすい。辺りはシラビソと苔の森だ。やはり歩くならこういう森がいい。冬は密林過ぎて滑るのには向かないだろうが。

P1050696_r

20分も歩くと、ハイマツ帯になり、空が開けてくる。

P1050698_r

ガレ場につくと、そこがかもしか展望台だった。本来であれば米沢盆地や朝日連峰や飯豊連峰が望めるらしい。今日はガスって手前の山稜しか見えなかった。ここで標高1950m程度。本日の最高地点。ここから目的地の大凹(おおくぼ)までは下りとなる。

P1050705_r

展望台から大凹までは木道がつけられているので、次男もリリースしてみた。トコトコよく歩く。かといって、下りで勢いあまって木道から転げ落ちる危険大なので気は抜けない。

P1050712_r

草原、池塘、そして少ないながら小さな花も咲く。青空だったらもっと素晴らしかっただろう。

P1050715_r

展望台から15分ほどで大凹に到着した。ここは中大巓と梵天岩の鞍部から東よりにやや降りたところで、一帯はお花畑に池塘が点在する。地形的に冬は吹き溜まりとなり、相当量の積雪となるため、最も遅くまで雪が残るという。

P1050728_r

ちょうどいいところにベンチがあり、ここでお昼。のんびり過ごす。

P1050745_r

小さな池っていうものに、どうも心惹かれる。どうしてだろうか?

P1050725_r

P1050727_r

P1050726_r

P1050744_r

見つけた花たち。名前は知らない...。花のハンドブックも必要か。

昼食後に梵天岩まで行って、上から池塘群を俯瞰してみたかったが、帰りのリフトの時間が気になって止めておいた。やはり、帰りの時間が決まっている山行はどうも落ち着かない。

P1050758_r

東大巓が姿を現した。吾妻連峰上空には低く雲がかかり、最後まで雲が取れることはなかった。

P1050820_r

帰りも同じルートで戻る。木道は次男が歩いてくれるので随分楽だった。

帰りの時間には余裕を持って行動したので、リフト到着は終了20分前に到着。予報どおりのスッキリ晴れとはいかなかったが、短いなりに楽しめた山だった。吾妻連峰はもう少し歩いてみたいエリアになった。もちろん冬も。

最後にトラックデータ。

Track_120814_r

|

« 120813 磐梯山 | トップページ | 120815 桧原湖一周ツーリング »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/55537380

この記事へのトラックバック一覧です: 120814 天元台から大凹:

« 120813 磐梯山 | トップページ | 120815 桧原湖一周ツーリング »