« 140702-03 鳥海山 -第2日- | トップページ | 150104 なかさと清津・石打丸山 »

2014-12-26

141226-30 たざわ湖

1419749117413_r

2014-2015シーズンは北東北スタート。

いつもはハイシーズンの2月に訪れることが多いたざわ湖。この時期は初めて。いくら豪雪地帯とはいえ、年末の積雪量は年によって大きく変わるので不安はあった。しかし幸運なことに12月中旬から寒波続きで、12/19のオープンからほぼ全面滑走可能だったようだ。

初日は1日かけて移動のみ。昨年、関東大雪の最中に移動して大変な目にあっていたので、『次回は新幹線!』と考えていたものの、やはり交通費の安さに負けて車。家族5人だとそのメリットは大きい。前日まで仕事だったので準備がほとんど出来ず、出発したのは朝8時。到着は午後5時になっていた。

天候は期間を通じて穏やか。スカッと晴れることは無いものの、吹雪ということもない。たざわ湖にしては上々の天気だった。雪も柔らかく、コース脇にはパウダーも残る。

1419641917007_r_3

かもしかクワッド降り場の手作り看板も健在。ここに書かれている、コース間のツリー内に書かれている赤い矢印の意味は未だ不明。聞いてみればよかった。

1419643619573_r

こちらは黒森コース。今年開催されるモーグルワールドカップで使用される。その競技コース規格に合わせるためか、向かって左側が綺麗な一枚バーンに造成されたようだ。滑ってみるととても気持ちの良いバーンではあるのだが、毎日綺麗に圧雪されてしまうため、かつてのような手ごわい自然コブは無い。ちょっと残念なコースになってしまった。

1419644318857_r

レストハウスには石井スポーツが出しているショップがある。通常の品ぞろえからややBC向きの商品も多い。ファットスキーのレンタルが充実しているのも特徴。さらには、上の写真のようにBCクロカンレンタルがあった。果たして需要はあるのか?

Dsc06688_r

さて、今シーズンは末娘のスキーの本格的デビュー年。緩斜面で股の間に挟んで滑ったり、コーチングベルトで滑らせたりしてみた。まだ曲がる・止まるができないものの、自分の足で立って滑ることとスピードに慣れることが目標。まぁ、すぐ眠くなったりして、一日のうち自力で滑るのは3,4本というところ。

Dsc06690_r

かもしかツリーにも2,3度入ったが、シーズン始めの雪とあってやや重め。あまりリピートするような条件では無かった。

Dsc06706_r

そして時にはこんな晴れ間が。長続きはしないが、何度か爽快なダウンヒルを楽しめた。

Dsc06707_r

長男、次男は親の手を借りることは無い一方、スピードの出しすぎだとか、他のスキーヤーやスノーボーダーとの衝突など、注意すべきポイントが変わってきた。特に兄弟で競争したがるので危ない...。末娘も今年1シーズン頑張れば、自立するだろうか。かれこれ7,8年子供を背負ってスキーを続けてきたが、解放される日も近い。ほっとするような、少し寂しいような。

ところで、子供を背負って滑るというのは、技術的にとてもよい影響があると思う。負荷がかかること以上に、低速で滑る、安全確実なスキー操作をするというのは、一人で滑っていると何となく誤魔化してしまう不得意な体の使い方や動きを鮮明にあぶり出してくれる。おかしなぐらいに体が動かないのだ。適当に操作すると、そのツケはすぐ返ってくる。

子連れスキーヤーはぜひ背負って滑ってみてほしい。もちろん乗客が楽しんでくれることが前提だが。今はチャイルドキャリアも多品種出ているので、より安全に快適に一緒に楽しむことができると思う。

1419750907885_r

ところで、個人的なお楽しみとして、G3のウロコ板、STINGER XCDの筆おろしも済ませてきた。足元は3pin革靴(ビンソン)で。感想ツイートをまとめておく。

とまぁ、概ね好感触。良い意味で普通の板。革靴でこんな感じなので、ケーブルビンディングでプラブーツなら、さらに安定感は増すはず。ウェストは78mmなのでパウダー用ではないけれど、ゲレンデから春ツアーまで幅広く対応できそうだ。やはり滑っていて楽しいのはいい。

|

« 140702-03 鳥海山 -第2日- | トップページ | 150104 なかさと清津・石打丸山 »

スキー(ゲレンデ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/61070644

この記事へのトラックバック一覧です: 141226-30 たざわ湖:

« 140702-03 鳥海山 -第2日- | トップページ | 150104 なかさと清津・石打丸山 »