« 150326 丸沼高原 | トップページ | 150412 たんばら »

2015-03-29

150329 富士見パノラマ

1427573256566_r

そうだ、電車に乗ってテレマークスキースクールに行こう!

テレマークを初めて3シーズン目。それなりに滑れるようになり、山もほぼテレで行くようになった。教えてもらうよりも、自分であれこれ考えて練習するほうが好きなので、今までスクールには入ったことがなかった(アルペンではNZキャンプを含めて何度もある)。しかし、もう一段上の滑りを目指したくなったので、初めてテレマークスキースクールの門を叩くことにした。

SOULSLIDEに掲載されているスクール一覧を見ると、意外にもかなりの数のスクールがある。メジャーなスキーエリアはともかく、意外とマイナーな、あまりテレのイメージのないスキー場にもあるのだ。今回訪れた富士見パノラマもそのひとつ。スクールは里山テレマークスキー倶楽部というところ。代表は里吉さん。Webを覗いてみると、スクールの方向性が何とも琴線に触れる感じ。早速予約を入れてみた。

さて、このスクールを選んだもうひとつの理由。それは富士見パノラマだということ。車でも行きやすいスキー場として有名だが、電車でも行きやすいのだ。最寄りの富士見駅からは無料送迎バスが出いる。東京の西部に住んでいる者としては、中央本線は非常にアクセスがいい。

1427576405860_r

そんなわけで、高尾駅6:14始発の松本行普通列車に乗り込む。これに乗れば、富士見駅9時発の送迎バスに接続がいい。後発の特急スーパーあずさでは10時のバスになってしまうし、のんびり各停の旅もいいものだ。

1427583590351_r

シェルパンツは着込み、足元はクロカンブーツ。当初はクロカンのみで行くつもりだったが、事前の里吉さんとの打ち合わせで、プラブーツもあったほうが良いとのことだったので、プラブーツとSTINGER XCDも持参。それでもそれほど大きな荷物にならない(タイトル画)。

1427584086019_r

ボックス席で朝ごはんを食べつつ、のどかな風景を眺めながら移動。この時点でかなり満足している。

20150329_084518_r

約2時間半かけて富士見駅着。ほどなく迎えのバスが来た。スキー場までは10分たらず。更衣室で着替えても9時半にはゲレンデに立てるのだ。その日の朝に起きて、普通電車に乗って、こんなにも早く滑りはじめられるスキー場があったとは...。少し通ってみたくなった。

到着して準備してすぐ、午前10時前にはスクール開始。通常は10時半集合らしい。今日はラッキーなことに、スクールの参加者は僕一人。プライベートレッスン状態。おかげでみっちりと長時間にわたって練習に専念することができた。そのため、ここから先は写真を撮る暇がなかった。それだけ集中できたのだった。

午前はBCクロカンで受講。スタートはファミリーゲレンデから。課題としている切り替え動作について、丁寧に低速で練習。アルペンでもそうだが、極低速で正確な体の動きを表現して滑るというのはとても難しい。それだけにとても練習になる。

  • ターン切り替え時に前足で立ち上がる方法と、後足で立ち上がる方法がある。
  • 前足主導はキレを求める場合、後足主導は安定性を求める場合。
  • 前足主導=リードスキーを引くイメージ。後足主導=フォロースキーを出すイメージ。
  • 立ち上がりではターン内側に斜面に垂直に(アルペンと同じ)。
  • 柔らかいブーツでは足首の緊張(ブロック)が大事。

その後、隣のセンターゲレンデで少しスピードを上げ、仕上げにゴンドラコースへ。富士見パノラマといえばカリカリのイメージだが、今日は気温が高くザクザク。助かった。雪さえ柔らかければこっちのもの。ザクザクでバランス感覚は要求されるが、それもまた楽しかった。

午後はプラブーツで受講。そろそろコブを鍛えたかったので、ゴンドラコースのラーチゲレンデへ。ここでは下地の硬いコブにこてんぱんにやられた。

まずは後足主導のズレの大きい滑りで行く。まったく制動が効かず、スピードが出て切替が間に合わない。アルペンでもコブが滑れなかった時に感じた、あの無力感が久々に蘇ってきた。先生はいとも簡単にゆっくりとしたスピードで降りていく。悔しい...。悔しくて同じコースを5回ほどリピート。いくつかポイント感じ取ることができた。

  • 両足をあまり大きく開きすぎない。
  • 上体はフォールラインに向ける。アルペンでも当たり前だが、テレマーク姿勢では上体の捻りをかなり強く意識しないとローテーションしてしまう。
  • コブの頂点(吸収が最大になるところ)では板の前後差なしニュートラル。
  • 前足主導はアルペンのモーグル滑りに近い動き。

結局、4時近くまで滑っただろうか。リフト乗車中も、いろいろ疑問に思っていたことを尋ねることができて良かった。テレ検定のことも少し聞いてみた。現時点でレベル2相当、レベル3までもう少しとのこと。受験するかはわからないが、目安にはなりそうだ。

1シーズンに一度はスクールで点検するというスタイルで行こうかと思っている。

|

« 150326 丸沼高原 | トップページ | 150412 たんばら »

スキー(ゲレンデ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/61691779

この記事へのトラックバック一覧です: 150329 富士見パノラマ:

« 150326 丸沼高原 | トップページ | 150412 たんばら »