« 161218 たんばら(ATK RACE NEWMARKインプレ) | トップページ | 161228 夏油高原 »

2016-12-23

161223-25 会津高原だいくら・高畑

20161223_103043_r

温水シャワーの洗礼。

今シーズン最初のファミリースキー。行き先は昨シーズン行って気に入った、会津高原だいくらスキー場。宿もスキー場ベースのリゾートイン台鞍を早々に予約していた。

気になっていたのは日程がスキー場営業開始初日ということ。昨シーズンのような酷い雪不足は無いだろうと読んでいたのだが、結果としてはかなりギリギリの営業状態だった。前日からの暖かい雨のせいで、ほぼ全面滑走可能だったエリアがかなり縮小してしまったのだ。

Dscn0117_r

初日は雨が雪に変わった午後から滑走スタート。雪面はガタガタ。オープンしているコースは一応雪が付いてはいるが、所々穴も開いている危機的状況。それでもみんなは今シーズン初スキーということで、営業終了まで滑った。

縮小営業のため、1日券は平日4時間券価格(3000円)で購入可能で、さらに1日券引換券つき。つまり2日券が3000円という設定(子どもは1000円)。これには助かった。

20161224_180346_r

泊まったリゾートイン台鞍の夕食。なかなか美味しい。このホテル、建物自体はそれなりの歴史を感じるが、清潔に保たれて好印象。価格もリーズナブルで、好立地条件にもかかわらず、大人は1泊1万円でお釣りがくる。コストパフォーマンスが高い。お気に入りの宿認定。

Dscn0142_r

翌日は晴れ。期待した降雪は5センチ程度で、所謂ガリパウ。それでも踏まれてない雪を滑るのは気持ちのよいものだ。

20161224_113532_r

そして、末娘がストックデビュー。途端に一丁前のスキーヤーに見えるから不思議だ。これである程度自力推進が可能となり、親としては助かる。

3日目もだいくらの滑走可能エリアが広がらず。さすがに飽きてきたので、宿をチェックアウトして高畑へ移動。こちらも縮小営業で1日券1000円。

Dscn0157_r

これが想像以上に酷い状態。ベースまで降りこられるというが、メインバーンは地面が露出していてNG。初心者迂回コースが廊下状に薄皮一枚バーン。下山専用といったところ。一方、山頂からのオレンジコースは凸凹アイスバーンで子どもには厳しい仕上がり。唯一レッドコースがまともに滑ることができた。

Dscn0163_r

まぁ、コース脇には意外なほど新雪が残っていて、繰り返し楽しめたのは良かった。お客さんも100名いたかどうかというレベルだった。

何とか3日間乗り切ったが、昨シーズンに劣らぬ惨状に先行きが不安になる年末だった。

|

« 161218 たんばら(ATK RACE NEWMARKインプレ) | トップページ | 161228 夏油高原 »

スキー(ゲレンデ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35298/64713923

この記事へのトラックバック一覧です: 161223-25 会津高原だいくら・高畑:

« 161218 たんばら(ATK RACE NEWMARKインプレ) | トップページ | 161228 夏油高原 »